ラスベガスシティFCが
First-Mover Foundationと業務提携

2018年から一般財団法人First-Mover Foundation(本社:大阪、以下:FMF)が、プロサッカーチームのラスベガスシティFCの経営に参入することが決まった。今回の業務提携を通じ、FMFによるラスベガスシティFCへの出資、日本やヨーロッパのクラブとの交流促進が行われる。

ラスベガスシティFCオーナーのラファエル・モレノ氏は「これまでは中南米のコネクションを活用し、クラブのブランディングや強化を図ってきた。First-Mover Foundationと手を組むことにより、日本はもちろんヨーロッパの名門クラブとの関係も強化していきたい」とコメント。

また、FMF×ラスベガスシティFC プロジェクトマネージャーの宮代幸輝氏(写真右)は「今回のパートナーシップにより、挑戦しながら学ぶことができる機会が得られたことを非常に嬉しく思う。ラスベガスシティFCでの経験を通して、世界に挑戦する若者が沢山出てくることを期待している」と述べた。

ラスベガスシティFCには2017年から日本人で唯一、元J2ロアッソ熊本の田島翔選手(写真左)が所属しており、2018年からさらに3年契約を結んだ。田島選手は「1年でここまでの輪が広がったのはとても嬉しい。ラスベガスをサッカーで盛り上げたいと思っていたし、日本とラスベガスの交流が始まることを考えるとワクワクが止まらない。去年はグランド内外でクラブに貢献できたと自負しているが、今年は去年以上の結果を残したいと思う」と抱負を語った。

ラスベガスシティFCはMLS(メジャーリーグサッカー)参入を目指し、2016年設立。米4部相当リーグのUPSL(ユナイテッドプレミアサッカーリーグ)所属。

First-Mover Foundationホームページ:https://fmf.or.jp/

Universal Mobile

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

Universal Mobile
資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用
Universal Mobile

注目の記事

  1. 自動車保険への加入はアメリカのほとんどの州法で義務付けられていますが、the Insuran...
  2. ニナが進学したカリフォルニア大学からは、「ペアレントナイト」といったタイトルのバーチャルイベ...
  3. ワシントン州の北西部、オリンピック半島に位置するオリンピック国立公園。約100万エーカーもの...
  4. 気温の上昇とともに紫外線量も多くなる春先は、メラニンが過剰に生成され、日焼け、シミ、そばかす...
  5. 2021年4月6日

    じゃあ、またね
    私たちは皆それぞれ趣味を持っている。コロナ禍の巣ごもり生活の間に、鉢植えやベランダ菜園を始め...
  6. No.1 グレイシャー国立公園 Glacier National Park モンタナ州 ...
  7. 今、「代替食品」への関心が世界中で急速に高まっている。今回、一個人の探究心から始まり、斬新な...
  8. ルイジアナ州の北東、延々と広がる田園風景の中に、ぽつりと静かに佇む遺跡がある。かつてアメリカ...
ページ上部へ戻る