「ジャパン・ハウス ロサンゼルス」が全面オープン
記念式典を開催

ロサンゼルスのハリウッドに拠点を置く「ジャパン・ハウス ロサンゼルス」が、8月24日に全館会館、25日から一般公開を開始した。

ジャパン・ハウスは、日本の文化や魅力を発信することにより知日派・親日派の拡大を目的とした、総合エンターテインメント施設。平成29年4月にはサンパウロに開館、同年12月にはロサンゼルスで一部開館、そして平成30年6月にはロンドンに開館した。

ロサンゼルスの拠点は、昨年12月にハリウッド&ハイランドモール内の2階部分にショップやギャラリースペースがオープン。そして今回8月24日には、5階部分にライブラリーと多目的スペース、そしてレストランを併設した施設がオープンを迎えた。

全面開館となった24日には、ドルビーシアターボールルームで記念式典を開催。政財界からおよそ800人もの来場者を迎え、盛大に祝った。式典の司会進行は俳優のジョージ・タケイ氏が務め、オープニングのスピーチでは海部優子館長をはじめ、ガルセッティ・ロサンゼルス市長や河野太郎外務大臣など豪華な顔ぶれが並んだ。

左:海部優子館長 右:河野太郎外務大臣

さらに会場を沸かせたのは、ジャパン・ハウス ロサンゼルスのアドバイザーに就任したアーティストたちによるパフォーマンス。

演出振付家MIKIKOさん率いるダンスカンパニー「ELEVENPLAY」は、最先端のテクノロジーを使ったアート作品に取り組むRhizomatiksとのコラボレーションによるダンスパフォーマンスを披露。舞台を照らすレーザーの動きと寸分違わぬ正確なダンスパフォーマンスは斬新なエンターテインメント性があり、世界からも注目を集めている。

ELEVENPLAYとRhizomatiksのコラボレーション

また、アメリカをはじめ幾度となく海外でライブを開催し、世界中から評価されているロックバンドX-JapanのYOSHIKIさんも登壇。アメリカの国歌や『Endless Rain』などをピアノで演奏し、軽快なトークを披露しつつ会場を盛り上げた。

YOSHIKIさんによるピアノのパフォーマンス

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-7-1

    第5回 「ブルースのルーツを訪ねて」 ミシシッピ州

    ブルースの誕生は 綿花畑の中から 広いアメリカ、こんなところがあったのかという旅先を紹介して...
  2. 2017-4-5

    自分の死亡記事は……? 「The Last Word」

     事業を成功させ、リッチな老後を送るハリエットは、我の強い性格ゆえに孤独な日々を送っていた。...
  3. 2016-9-3

    シリーズアメリカ再発見㊻ Healdsburg  花と紅葉のソノマ紀行

     ソノマといえば、ナパと並んで、北カリフォルニアのワインカントリーの雄。オークランドに5年住...
  4. 2017-10-1

    心の病 相談室

    Q.1 在米日本人が発症するうつ病は、どのような経緯で陥るケースが多いのでしょうか?A....
  5. 2019-12-3

    Vol.14 霧立ち込める原生林 グレート・スモーキー山脈国立公園 − ノースカロライナ・テネシー州 −

    アメリカの東部、ノースカロライナ州とテネシー州にまたがるグレート・スモーキー山脈国立公園は、...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る