JALグループ、2019年度における国際線の期間増便等を決定

jal_l

JALグループは、2019年度における国際線の期間増便などを決定した。

2019年6月8日~9月3日の間、成田=シカゴ線を期間増便し週7便→週11便とします。関西=ロサンゼルス線には、「JAL SKY SUITE」仕様機材を投入し、ビジネスクラスのフルフラット座席ならびにプレミアムエコノミーサービスを提供する。また、需要動向に鑑み、2019年3月31日より関西=台北(桃園)便の減便を決定した。

同社は「今後もお客さまの利便性、快適性、さらなるネットワークの拡充、商品・サービス品質の向上にチャレンジしてまいります。」と意気込みを語った。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2018-3-5

    最終回 ワインの常識と非常識

     このコラムを執筆してちょうど5年が経った。連載のコンセプトは「ワインの知識を楽しく、分かり...
  2. 2017-8-4

    第55回 良質でリーズナブルなカリフォルニアワインを探す

     カリフォルニアワインの質と評価が、世界的に認知されたのは喜ばしい。しかしながら、高騰し続け...
  3. 2016-10-1

    スキルアップ&キャリアップ 生涯学習スクールガイド

    翻訳に携わる 履修科目: 翻訳(大学院プログラム、科目単位履修) スクール:Babe...
  4. 2015-7-5

    ディズニー・クルーズライン バハマ4泊の旅 後編

    クルーズの季節がやってきた! エンターテインメントやサービスの質の高さに定評がある、ディズニー・クル...
  5. 2016-8-9

    リオ・オリンピックへ 米新体操団体代表 アリサ・カノウさん

     新体操のアメリカ代表選手が正式発表されたのは6月13日。ロードアイランドで行われた全米選手...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る