ニューヨーク市内で無料乳がん検診を実施

日米ソーシャルサービス(JASSI)がKCS(Korean Community Services)とのパートナーシップのもと、アメリカ最大の乳がん患者支援団体Susan G. Komenから助成金をもらい、NY市内で乳がん検診を実施する。対象は、ブロンクス、マンハッタン、クイーンズ、ブルックリン、スタテンアイランドに住む40歳以上の保険未加入女性。検診は無料で受けることができる。

早期発見・早期治療を実現するための第一歩は、がん検診を受けること。この機会に検診を受けることをおすすめする。

■開催日時:11月17日(土)9:00am – 3:00pm
■開催場所:New Providence Women’s Shelter Health Clinic(225 E 45th St. New York, NY 10017)
■申し込み:212-442-1541 x1 または info@jassi.orgs

無料乳がん検診の対象者
・NYC内にお住まいの方
・無保険の方
・40歳以上の女性
・過去1年間マンモグラムを受けていない方

※上記条件に該当しない人や11月17日に受診できない人も、ほかの日時やほかの機関を紹介してもらえるので、まずは一度問い合わせを。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2019-1-22

    USHIO AMERICA, INC.アメリカのビジネスは、今

    カリフォルニア州サイプレスにオフィスを構えるUSHIO AMERICA, INC.のCOO Shin...
  2. 2017-2-3

    アロマで空間をデザイン 将来は宇宙ステーションにも香りを

    ナチュラルにこだわる  私たちの仕事はアロマスペースデザインです。アロマで空間をデザイ...
  3. 2016-10-3

    第18回 「八百八橋はないけれど」

    東西に川で分かれる 町を繋ぐのは12の橋  ポートランドは、町を東西に分けるようにウ...
  4. 2017-7-4

    第50回 いつか帰りたい

    あ、しまった! 飛行機を間違えて日本に帰ってきてしまった! どうしよう。私は一瞬、ギョッとし...
  5. 2017-5-1

    乳幼児玩具の業界で グローバルリーダーを目指す

    ピープルとの関わり 私が最初に知育玩具で知られるピープルのことを知ったのは、父の会社であるVa...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る