アメリカ携帯電話HanaCell
チャリティキャンペーンを実施

日本人のためのアメリカ携帯電話「HanaCell(ハナセル)」が、クリスマスシーズンの2018年11月30日~2019年1月6日にチャリティキャンペーンを実施する。

キャンペーン期間中にHanaCellのアメリカSIMカードを購入すると、アメリカSIMカード販売価格9ドルのすべてがアフリカ給食支援活動に寄付されるキャンペーン。アメリカSIMカード以外のHanaCellの商品を購入する場合も、9ドルが同様に寄付される。

9ドルは、アフリカの子どもたちの60日分の給食代に相当する。さらに寄付できる有料オプション(9ドル)も用意。チャリティキャンペーンの9ドルに追加で9ドル支払うと、合計18ドルが給食支援活動に寄付される。

HanaCell運営会社の社長トニー・スミスは、2016年にマラウイ共和国が大干ばつに襲われたことをきっかけに、継続的な給食支援活動「Seibo Project」を開始。2018年8月現在、40カ所の幼稚園と12カ所の小学校に通う1万4435人のこどもたちに給食を提供している。

クリスマスシーズンにHanaCellの商品を購入して、アフリカの子どもたち給食を届けよう。

■キャンペーン期間:2018年11月30日(金)~2019年1月6日(日)
■対象商品
・アメリカ携帯電話サービス
※アメリカSIMカードとすべての携帯電話機が対象
・一時帰国専用SIM「ジャパンSIMカード」
■申し込み:ハナセルのオフィシャルサイトから可能。
・アメリカ携帯電話サービス https://www.hanacell.com
・一時帰国専用SIM「ジャパンSIMカード」 https://www.hanacell.com/japan/
※同時購入の場合は、$9×購入数が寄付されます。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2018-3-5

    最終回 ワインの常識と非常識

     このコラムを執筆してちょうど5年が経った。連載のコンセプトは「ワインの知識を楽しく、分かり...
  2. 2017-9-1

    アメリカで話題沸騰日本発のお菓子・デザート

    この夏、全米のCostcoでも店頭に並び、アメリカ全土で親しまれている「 Hello...
  3. 2016-9-4

    第40回 ロールモデル

    8年前の11月4日、珍しい雨の朝、私は近所の家の車庫に設置された投票所に行った。初めて手にした選挙権...
  4. 2017-7-1

    第152回 車のフロントガラスの修理について

    前を走っている車が跳ねた石が、車のフロントガラスに当たって傷がついた経験がある人も多いと思い...
  5. 2020-2-4

    CCPA対策企画 Vol.2 CCPAとGDPRは似て非なるもの

    カリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)が、2020年1月1日に発効しました。前回の...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る