テーマは歌舞伎、機内安全ビデオを刷新 ~ ANA

全日本空輸(ANA)は2019年1月1日からの国際線で機内安全ビデオを刷新する。歌舞伎をテーマにしたもので、松竹株式会社が全面的に制作に協力、歌舞伎俳優の尾上松也氏が監修した。

ANAでは、訪日客が増加していることなどから、ユネスコ(国連教育科学文化機関)の無形文化遺産に登録された歌舞伎をテーマに選んだ。

ビデオでは、歌舞伎俳優が機内の安全について説明。登場する客室乗務員と音楽は3パターン用意されている。降機の時には、撮影の裏側をまとめたメイキングビデオを上映する。字幕は17カ国語対応。

ANAの日本国内線では12月1日から上映される。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2016-11-1

    仕掛け人に聞く 日本の食ニューウェーブ

    穀物 Hakubaku 健康で豊かな食生活実現に貢献したい 日本国...
  2. 2017-12-5

    手羽元de簡単ローストチキン クリスマスリースサラダ

    早いものでもう今年も最後の月に入りました! 毎回悩んでしまう、クリスマスメニューですが、簡単に、しか...
  3. 2019-1-14

    NRI SecureTechnologies, Ltd.アメリカのビジネスは、今

    カリフォルニア州アーバインにオフィスを構えるNRI SecureTechnologies, Lt...
  4. 2016-8-8

    ASEANとインドに相当する巨大市場 中南米進出の可能性を探る

    中南米地域で注目すべき市場は?  最も注目されている市場はメキシコです。4年前の在メキシ...
  5. 2017-6-5

    第104回 リーシの意味

     私と愛犬ノアが住むコンドミニアムには、住人同士で情報や意見を交わし合うWeb Si...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る