ニューヨーク育英学園
サタデースクール園児募集中

ニューヨーク育英学園サタデースクールNJ校では、全日部門幼児部の教室を使用し、幼児に最適な環境で保育が行われている。そのため、日本の幼稚園を存分に体験することが可能だ。

幼児期に大切な季節ごとの製作活動はもちろん、それぞれの年齢に合った遊びも貴重な経験。年長児クラスには大型積み木があり、友達と協力し合って家を作ったり、乗り物を作ったりして協調性や想像力を育みながら楽しめる。各クラスにはピアノがあるのも魅力の一つだ。

隔週に行われる運動の時間は、日本の小学校に向けての練習にも繋がっているため、良い経験となるだろう。一学期はマット運動、二学期は跳び箱、三学期は鉄棒を中心に行われる。跳び箱では、幼稚園児とは思えないジャンプ力で5、6段を跳べるようになった園児もいる。

学校見学は随時可能。土曜のみならず、日曜のサンデースクールや平日放課後のアフタースクールも開講し、園児を募集している。

■詳細:学園事務局 201-947-4832 または SatNJ.NyIkuei@gmail.com

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-8-4

    第55回 良質でリーズナブルなカリフォルニアワインを探す

     カリフォルニアワインの質と評価が、世界的に認知されたのは喜ばしい。しかしながら、高騰し続け...
  2. 2018-1-5

    永住権保持者の子どもが日本で生まれたら?

    アメリカに住んでいる永住権保持者が、アメリカを数カ月離れる必要があり、米国外で子どもを産むこ...
  3. 2017-10-2

    E2ビザ保持者に同伴するための家族のビザ

    E2ビザ(貿易駐在員、投資駐在員ビザ)はアメリカと通商条約を締結した国の国民に発行されるもの...
  4. 2018-6-1

    山にシティに魅力の宝庫コロラドは、 美しい。

    あれもこれも楽しめる 進化し続ける都市・デンバー ロッキー山脈は、北米大陸を約300...
  5. 2018-3-5

    最終回 ワインの常識と非常識

     このコラムを執筆してちょうど5年が経った。連載のコンセプトは「ワインの知識を楽しく、分かり...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る