ニューヨーク育英学園
トリエンナーレ自由の女神アート作文コンクールの募集を開始

ニューヨーク育英学園主催のもと、2013年から始まった3年に1回開催の「トリエンナーレ 自由の女神 アート作文コンクール」が、今年も開催される。同イベントは、日本語を学び・日本語で学んでいる全世界のこどもたちを対象に、より豊かな情操を育むことを目的として開催される、絵画と作文のコンクール。開催に先立ち、6月1日からは全世界から作品の募集がスタートする。

第3回となる前回開催時(2016年度)は世界中から700点ほどの作品が集まり、ニューヨーク・マンハッタンで盛大に表彰式および展示会が開催された。絵画には「自由の女神 平山郁夫大賞」、作文には「自由の女神 日本語検定委員会賞」と、それぞれの部門のグランプリをはじめ、各種賞が用意されている。受賞者には賞状、記念盾とともに、受賞作品集が贈呈される。

今年の作品テーマは、「わたしの誇り」。応募資格があるのは、日本国内および海外の幼稚園児から高校生まで(作文部門は小学生以上)。国籍は問われず、日本語を母語としないこどもや、外国語として日本語を学んでいるこどもの応募も大歓迎だ。

募集要項はこちら

■募集期間:2019年6月1日〜10月31日(当日消印有効)
■問い合わせ:(+1)201-947-4832 または Triennale.nyikuei@gmail.com
■NY育英学園ホームページ:http://www.japaneseschool.org

前回の授賞式の様子

 

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2015-7-5

    ディズニー・クルーズライン バハマ4泊の旅 後編

    クルーズの季節がやってきた! エンターテインメントやサービスの質の高さに定評がある、ディズニー・クル...
  2. 2017-4-2

    第102回 犬ビジネス

     昨秋、生まれて初めてひどい腰痛を患いました。大型犬の飼い主としては致命傷。完治するまでの間...
  3. 2018-3-5

    最終回 ワインの常識と非常識

     このコラムを執筆してちょうど5年が経った。連載のコンセプトは「ワインの知識を楽しく、分かり...
  4. 2016-5-29

    [お知らせ]「極苦楽ライフ」が本になりました! 樋口ちづ子「花だから咲く」幻冬舎刊

     フロントライン誌で「極苦楽ライフ」を好評連載中の樋口ちづ子さんが、本を出版しました! タイ...
  5. 2017-1-4

    第21回 「オトナの遊び心」

    昼は子供中心の場所で 夜はオトナが科学する  OMSI(オレゴン科学産業館)には、科学を...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る