ニューヨーク育英学園
トリエンナーレ自由の女神アート作文コンクールの募集を開始

ニューヨーク育英学園主催のもと、2013年から始まった3年に1回開催の「トリエンナーレ 自由の女神 アート作文コンクール」が、今年も開催される。同イベントは、日本語を学び・日本語で学んでいる全世界のこどもたちを対象に、より豊かな情操を育むことを目的として開催される、絵画と作文のコンクール。開催に先立ち、6月1日からは全世界から作品の募集がスタートする。

第3回となる前回開催時(2016年度)は世界中から700点ほどの作品が集まり、ニューヨーク・マンハッタンで盛大に表彰式および展示会が開催された。絵画には「自由の女神 平山郁夫大賞」、作文には「自由の女神 日本語検定委員会賞」と、それぞれの部門のグランプリをはじめ、各種賞が用意されている。受賞者には賞状、記念盾とともに、受賞作品集が贈呈される。

今年の作品テーマは、「わたしの誇り」。応募資格があるのは、日本国内および海外の幼稚園児から高校生まで(作文部門は小学生以上)。国籍は問われず、日本語を母語としないこどもや、外国語として日本語を学んでいるこどもの応募も大歓迎だ。

募集要項はこちら

■募集期間:2019年6月1日〜10月31日(当日消印有効)
■問い合わせ:(+1)201-947-4832 または Triennale.nyikuei@gmail.com
■NY育英学園ホームページ:http://www.japaneseschool.org

前回の授賞式の様子

 

Universal Mobile

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

Universal Mobile
ニュースレター
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用
Universal Mobile

注目の記事

  1. 2020年9月末、ニナは大学に入学する。彼女が進学先として選んだのはカリフォルニア大学(UC...
  2. 2020年10月2日

    豊かな日々を生きる
    「Live rich life」。ピート・ハミルの言葉である。2020年8月5日、彼は85歳...
  3. ケンタッキー州の西部に位置するマンモス・ケーブ国立公園は、複雑に絡み合った小道と大小さまざま...
  4. あなたの食生活は大丈夫? 「体が資本」という言葉がある通り、日々の食事は体の土台を作るための大...
  5. ステンレス製のお皿にライスが隠れるようにルーを全体にかけ、その上にトンカツ、そして付け合わせにはキャ...
  6. この原稿を書いているのは2020年6月12日。昨日、ニナの義務教育が終了した。オンラインでの...
  7. アラスカ州とカナダの国境地帯に広がるのは、世界最大規模の自然保護区。北米大陸最高峰の山々に世...
  8. コロナ禍の3カ月の自粛生活は、私たちそれぞれに、自分の忙しい生活を今一度振り返る良い機会とな...
ページ上部へ戻る