ニューヨーク育英学園 2学期からの編入生募集中(8月)

ニューヨーク育英学園全日制NJキャンパス(イングルウッドクリフスNJ、岡本徹学園長)では、2学期からの編入生を募集している。対象は、幼児部(年少児~年長児)と小学部(1~6年生)の園児・児童。

幼児部では、日本語による保育を通して言語の獲得と思考力の発達を促すことを目標とし、さらにアメリカ文化や特性に触れることにより視野を広げ、国際的感覚の芽を培うことを目指す。2017年度からは英語の時間を増やし、毎日英語の時間を設けるとともに、英語でのアートの時間や、年長と年中は金曜日にバイリンガルの時間を設置。小学校からの金曜一日英語の日の準備過程を設けることで、幼児部のうちから英語での生活に慣れることを目標としている。

複数の保育士による決め細かな保育に加え、英語、音楽、アートなどの専科やサッカー、ダブルダッチ、ダンス、水泳教室などの放課後のクラブ活動も充実。また、放課後の延長保育も行っている。

小学部では主体的に学習する姿勢を育成し、柔軟な思考力を養うことを目標として、国際的視野を持つ豊かな人間形成を目指す。日本の小学校学習指導要領に準拠した教育に加え、英語教育にも力を入れている。高い専門的知識・技能を提供するため、図工、音楽、書写や英語は専科制を導入。特に英語は毎日の授業に加え、金曜は英語科教師による担任制を導入し、丸一日現地校と同様に英語だけで学習する日となっており、週の3分の1の時間を英語での学習に当てて日英両語のバイリンガル教育を推進している。

小学部でも放課後のクラブ活動が盛んで、野球、サッカー、ダンス、ダブルダッチ、水泳などが行われている。さらに、各種検定(英検、漢検、数検、書写検、語検)の受検を奨励しており、多くの合格者を出している。幼児部、小学部ともに体験入園、見学は年間を通じて随時受け付けている。

■問い合わせ・申し込み:学園事務局 201-947-4832 または dayschool.nyikuei@gmail.com
■詳細:http://japaneseschool.org

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2016-11-3

    第19回 「足を使う町」

    自転車愛な町に ちょい乗りシステム 車に頼りすぎるアメリカでは珍しく、ポートランドは公共交通...
  2. 2019-12-1

    Webサイト運営のリスク回避! デジタルコンプライアンス対策

    本特集は一般的なケースの情報提供を目的としたものです。特定事例における法的アドバイスが必要な...
  3. 2017-3-4

    カブと豚ひき肉の カレー煮 ミツバと明太子のだし巻き卵

    旬の野菜、カブとミツバを使ったレシピです。カブは火の通りが速いので、すべての材料を入れ、ひき肉がほぐ...
  4. 2016-10-6

    ハロウィン カボチャ茶巾 揚げ出し豆腐の そぼろ餡かけ

    ハロウィンにかわいらしいカボチャの茶巾はいかが? 甘いカボチャに、ショウガの効いた豚そぼろ餡が絶妙な...
  5. インターネットトレンド2019

    2019-7-9

    インターネットトレンド2019

    ベンチャーキャピタルファーム「Bond Capital」のジェネラルパートナーMary Me...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る