2020年、Census(アメリカ国勢調査)が始まる

2020年、アメリカではCensus (国勢調査)が実施される。国勢調査とは、アメリカ合衆国50州、コロンビア特別区および5つの準州に居住するすべての在住者について行われる調査だ。

アメリカでは合衆国憲法により、10年ごとに国勢調査を行うことが義務付けられている。国税調査の結果に基づいて、議会における各州の議席数、選挙区の画定、6750億ドル以上の連邦政府の資金が毎年どのようにコミュニティへ配分されるかなどが決定される。

2020年3月、アメリカ合衆国国勢調査局より、国勢調査の説明資料が郵送される。届きしだい、調査票を記入(オンラインでも回答可)することが求められる。記入内容は、居住物件に住んでいる人の人数や性別、年齢、人種など。

国勢調査の対象となるのは、2020年4月1日時点でアメリカ合衆国に居住するすべての人。市民権を持たない人々も回答が必須となる。調査開始に備えてCensusの概要や仕組みを理解しておこう。

詳細はこちら

公式ホームページ:2020CENSUS.GOV/ja

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2016-9-5

    子役の演技にぶっ飛ぶ 「Pete’s Dragon」 (8月12日公開)

    1977年にディズニーが製作した実写とアニメの同名合成映画のリメイクとなる本作は、ドラゴンと...
  2. 2019-1-14

    RHEON U.S.A.アメリカのビジネスは、今

    カリフォルニア州アーバインにオフィスを構える食品自動生産機械の販売会社RHEON U.S.A.のプレ...
  3. 2016-5-27

    ガラパゴスの旅〜前編

    1日目 キト ↓ バルトラ島 ↓ サンタクルス島  飛行機がバルトラ空...
  4. 2017-1-3

    永住権(グリーンカード)が放棄されて しまった場合の対処法(パート②)

     前回のコラムで、アメリカ国外に再入国許可なしで1年以上滞在し、グリーンカードが放棄されたと...
  5. 2017-1-6

    第99回 愛情の定義

     「愛犬を愛していますか?」という問いかけに、NOという飼い主はいないと思います。きっと誰も...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る