2020年、Census(アメリカ国勢調査)が始まる

2020年、アメリカではCensus (国勢調査)が実施される。国勢調査とは、アメリカ合衆国50州、コロンビア特別区および5つの準州に居住するすべての在住者について行われる調査だ。

アメリカでは合衆国憲法により、10年ごとに国勢調査を行うことが義務付けられている。国税調査の結果に基づいて、議会における各州の議席数、選挙区の画定、6750億ドル以上の連邦政府の資金が毎年どのようにコミュニティへ配分されるかなどが決定される。

2020年3月、アメリカ合衆国国勢調査局より、国勢調査の説明資料が郵送される。届きしだい、調査票を記入(オンラインでも回答可)することが求められる。記入内容は、居住物件に住んでいる人の人数や性別、年齢、人種など。

国勢調査の対象となるのは、2020年4月1日時点でアメリカ合衆国に居住するすべての人。市民権を持たない人々も回答が必須となる。調査開始に備えてCensusの概要や仕組みを理解しておこう。

詳細はこちら

公式ホームページ:2020CENSUS.GOV/ja

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2016-10-2

    第45回 日本のワイン品評会を評価する

     今年も8月に開催された『 ジャパン・ワイン・チャレンジ(JWC)』に招待され、審査員を務め...
  2. 2017-4-4

    第55回 日本の学生生活

     2月の2週間、日本に一時帰国した。目的は長男ノアが日本で通う学校の保護者向け就職説明会に参...
  3. 2016-12-5

    第20回 「ロゴはポートランドで起業」

    2年前に起業を決意 まずはインスタグラム  2年前にポートンランドで起業して、今やオ...
  4. 2019-6-4

    短期集中連載 第3回 続・ポジティブ皮膚科学のススメ 皮膚とにおい

    今回は、皮膚とにおいについてお伝えします。 まずは加齢臭ですが、これは皮脂腺から分泌さ...
  5. 2019-1-22

    USHIO AMERICA, INC.アメリカのビジネスは、今

    カリフォルニア州サイプレスにオフィスを構えるUSHIO AMERICA, INC.のCOO Shin...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る