2020年、Census(アメリカ国勢調査)が始まる

2020年、アメリカではCensus (国勢調査)が実施される。国勢調査とは、アメリカ合衆国50州、コロンビア特別区および5つの準州に居住するすべての在住者について行われる調査だ。

アメリカでは合衆国憲法により、10年ごとに国勢調査を行うことが義務付けられている。国税調査の結果に基づいて、議会における各州の議席数、選挙区の画定、6750億ドル以上の連邦政府の資金が毎年どのようにコミュニティへ配分されるかなどが決定される。

2020年3月、アメリカ合衆国国勢調査局より、国勢調査の説明資料が郵送される。届きしだい、調査票を記入(オンラインでも回答可)することが求められる。記入内容は、居住物件に住んでいる人の人数や性別、年齢、人種など。

国勢調査の対象となるのは、2020年4月1日時点でアメリカ合衆国に居住するすべての人。市民権を持たない人々も回答が必須となる。調査開始に備えてCensusの概要や仕組みを理解しておこう。

詳細はこちら

公式ホームページ:2020CENSUS.GOV/ja

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. コロナ禍の3カ月の自粛生活は、私たちそれぞれに、自分の忙しい生活を今一度振り返る良い機会とな...
  2. ニューヨークを拠点に、さまざまなセミナー、フェスティバルやディナー会などのイベント、質の高い日本食を...
  3. 疲労の原因には、精神的ストレス、身体的ストレス、生活環境ストレス...
  4. 2020年6月6日

    第74回 世界は変わる
    新型コロナウィルス(COVID-19)の世界的大流行が起こってから、約2カ月が過ぎようとして...
  5. 2020年6月5日

    第82回 実践的教育
    この原稿を書いている2020年4月現在、全米は新型コロナウイルスのパンデミックの渦中にある。...
  6. アメリカ先住民族であるプエブロ族は2000年以上もの間、アメリカ南西部の広大なエリアで生活を...
  7. 新型コロナウィルスの影響により、2021年の入試の状況は変更となる可能性があります。 中学受験...
  8. 2020年4月5日

    第73回 明日の家
    最近、自己反省する機会があった。 家の売買を仕事としているので、ありとあらゆる家を見て...
  9. 2020年1月1日よりカリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)対象企業は、公表してい...
  10. 2020年4月1日

    第81回 日本語の継承
    今回は「アメリカの学校」ではなく、「アメリカで育つ二世の子どもたちの日本語教育」というテーマ...
ページ上部へ戻る