2020年、Census(アメリカ国勢調査)が始まる

2020年、アメリカではCensus (国勢調査)が実施される。国勢調査とは、アメリカ合衆国50州、コロンビア特別区および5つの準州に居住するすべての在住者について行われる調査だ。

アメリカでは合衆国憲法により、10年ごとに国勢調査を行うことが義務付けられている。国税調査の結果に基づいて、議会における各州の議席数、選挙区の画定、6750億ドル以上の連邦政府の資金が毎年どのようにコミュニティへ配分されるかなどが決定される。

2020年3月、アメリカ合衆国国勢調査局より、国勢調査の説明資料が郵送される。届きしだい、調査票を記入(オンラインでも回答可)することが求められる。記入内容は、居住物件に住んでいる人の人数や性別、年齢、人種など。

国勢調査の対象となるのは、2020年4月1日時点でアメリカ合衆国に居住するすべての人。市民権を持たない人々も回答が必須となる。調査開始に備えてCensusの概要や仕組みを理解しておこう。

詳細はこちら

公式ホームページ:2020CENSUS.GOV/ja

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2018-3-5

    最終回 ワインの常識と非常識

     このコラムを執筆してちょうど5年が経った。連載のコンセプトは「ワインの知識を楽しく、分かり...
  2. 2016-11-1

    高品質、高機能、環境対応型のコンセプト提示 キャッチは“You’ll be Back”

    前倒しで米国進出した経緯は? 日本にて一番のホテルチェーンに認識されるまでになったら、いずれ海...
  3. 2017-2-5

    第147回 Personal Articles 保険について

     ホームオーナーズ保険に加入していれば個人所有物も保険にかかっていますが、項目によって上限が...
  4. 2017-12-1

    無駄の大資源国、日本

    今回は日本企業の人事にまとわる無駄について考えてみた。 その昔(もう40年前の話)、あ...
  5. 2016-4-26

    ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドに 『Harry Potter』のテーマパークがオープン

     フロリダのユニバーサル・スタジオ、日本のユニバーサル・スタジオに遅れること2年、本家...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る