LAの全米日系人博物館でコミュニティのヒーローを取り上げた現代美術展を開催

Taiji Terasaki, Reinterpreting Toyo Miyatake Photographs (Toyo Miyatake, Self-Portrait and Cutting Barbed Wire, both 1945), 2019.

2020年2月1日から、ロサンゼルスにある全米日系人博物館でアーティスト、タイジ・テラサキ氏による現代美術展「トランセンディエンツ:ボーダーのヒーローたち(TRANSCENDIENTS: Heroes at Borders)」が開催される。現実に存在するボーダーと目には見えないボーダーの両方で、差別や偏見、不平等に直面する人たちを助け、彼らのために闘うヒーローを紹介するマルチメディア展だ。

ロサンゼルスをはじめ近隣のコミュニティで広範な調査を行い、最終的に同展で取り上げたヒーローたちは、俳優で活動家のジョージ・タケイ氏や元ギャングの社会復帰施設でカフェ・レストランのホームボーイ・インダストリーズを設立した神父、グレッグ・ボイル氏ら有名な人々を含むものの、多くはそれほど知られていない人々だ。

霧に投影されたビデオや写真を重ねた織物、観客参加型のアートなどを通して、ロサンゼルス、全米各地、そして私たち自身の生活の中のヒーローについて知り、考え、彼らの功績をたどってみよう。

Transcendients: Heroes at Borders
■会期:2020年2月1日(土)〜3月29日(日)
■会場:全米日系人博物館(100 North Central Avenue, Los Angeles California 90012)
■詳細:http://www.janm.org/exhibits/transcendients/

Universal Mobile

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 本稿は、特に日系企業で1年を通して米国に滞在する駐在員が連邦税務申告書「Form 1040...
  2. 九州より広いウッド・バッファロー国立公園には、森と湿地がどこまでも続いている ©Parc nati...
  3. 2022年12月9日

    住みたい国
    熊本県八代市の「くまモンポート八代」で 8月の終わりから9月中頃にかけて、私とニナは日本に飛...
  4. 2022年12月7日

    日常の些事
    冬の落ち葉 年齢を重ねると、だんだんと感動が薄くなるとはよくいわれる。ほとんどのことは過去に...
  5. 2022年12月6日

    美酒と器
    酒器の種類 酒器にはさまざまな素材、形のものが存在する。適切な器を選ばないとお酒本来...
  6. 契約上のトラブル 広範囲にわたる法律問題を扱う弊社にはさまざまなお問い合わせがありま...
  7. この号が出る頃、私とニナは日本での3週間の滞在を終えてアメリカに戻っているはずだ。ニナにと...
  8. 2022年10月7日

    森英恵の反骨精神
    裏庭の蝶 ファッションが好きな女性はたくさんいるだろう。私もその一人だ。休日の気晴らしは以前...
ページ上部へ戻る