LAの全米日系人博物館でコミュニティのヒーローを取り上げた現代美術展を開催

Taiji Terasaki, Reinterpreting Toyo Miyatake Photographs (Toyo Miyatake, Self-Portrait and Cutting Barbed Wire, both 1945), 2019.

2020年2月1日から、ロサンゼルスにある全米日系人博物館でアーティスト、タイジ・テラサキ氏による現代美術展「トランセンディエンツ:ボーダーのヒーローたち(TRANSCENDIENTS: Heroes at Borders)」が開催される。現実に存在するボーダーと目には見えないボーダーの両方で、差別や偏見、不平等に直面する人たちを助け、彼らのために闘うヒーローを紹介するマルチメディア展だ。

ロサンゼルスをはじめ近隣のコミュニティで広範な調査を行い、最終的に同展で取り上げたヒーローたちは、俳優で活動家のジョージ・タケイ氏や元ギャングの社会復帰施設でカフェ・レストランのホームボーイ・インダストリーズを設立した神父、グレッグ・ボイル氏ら有名な人々を含むものの、多くはそれほど知られていない人々だ。

霧に投影されたビデオや写真を重ねた織物、観客参加型のアートなどを通して、ロサンゼルス、全米各地、そして私たち自身の生活の中のヒーローについて知り、考え、彼らの功績をたどってみよう。

Transcendients: Heroes at Borders
■会期:2020年2月1日(土)〜3月29日(日)
■会場:全米日系人博物館(100 North Central Avenue, Los Angeles California 90012)
■詳細:http://www.janm.org/exhibits/transcendients/

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

Universal Mobile
ニュースレター
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用
Vrbo Japan
Universal Mobile

注目の記事

  1. ステンレス製のお皿にライスが隠れるようにルーを全体にかけ、その上にトンカツ、そして付け合わせにはキャ...
  2. この原稿を書いているのは2020年6月12日。昨日、ニナの義務教育が終了した。オンラインでの...
  3. アラスカ州とカナダの国境地帯に広がるのは、世界最大規模の自然保護区。北米大陸最高峰の山々に世...
  4. コロナ禍の3カ月の自粛生活は、私たちそれぞれに、自分の忙しい生活を今一度振り返る良い機会とな...
  5. ニューヨークを拠点に、さまざまなセミナー、フェスティバルやディナー会などのイベント、質の高い日本食を...
  6. 疲労の原因には、精神的ストレス、身体的ストレス、生活環境ストレス...
  7. 2020年6月6日

    第74回 世界は変わる
    新型コロナウィルス(COVID-19)の世界的大流行が起こってから、約2カ月が過ぎようとして...
  8. 2020年6月5日

    第82回 実践的教育
    この原稿を書いている2020年4月現在、全米は新型コロナウイルスのパンデミックの渦中にある。...
ページ上部へ戻る