Census 2020 調査用紙の郵送を開始

3月12日から全米各地の家庭へ、2020年国勢調査(2020 Census)の回答を求める用紙の郵送がスタートした。今回の国勢調査では郵送や電話はもちろん、史上初めてオンラインで回答ができるようになった。

国勢調査の対象となるのは、米市民権の状況、年齢、出身国、または言語に関わらず、2020年4月1日時点で米国に住むすべての人。国勢調査の統計は、議会での議席数のほか、全米各州の主要な公的プログラムに対する連邦予算の配分を決定する際に利用される。国勢調査は非常に重要だ。国勢調査局は、以下のような郵便物が届いたら速やかに対応してほしいと呼びかけている。

国勢調査には日本語での回答が可能。回答の仕方が分からないという人のために、ビデオによるガイダンスも配信されている。また、電話での言語アシスタントが必要な場合の対応も整えられている。

電話での日本語アシスタンス(CQA)
コールセンター:844-460-2020
受付時間:毎日午前7時〜午前2時(米国東部時間)
詳細:https://www.census.gov/newsroom/press-releases/2020/languages.html

2020 Censusの詳細はこちら:https://usfl.com/wp-content/uploads/2020/03/Brochure_About_Residence_Criteria_Japanese.pdf

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-9-3

    第56回 日本のナチュラルワイン人気について

    日本は、フランス贔屓で有名な国だ。当然ワインといえば、フランスが唯一最高と信じる国粋主義者(...
  2. 2017-7-1

    ロサンゼルスの元敬老ホームのその後 日本のテレビが関係者に現地取材敢行

    本誌3月号では、売却されたロサンゼルスの元敬老ホームを日系社会に取り戻す活動を続ける「高齢者を守る会...
  3. 2019-12-5

    短期集中連載 最終回 ポジティブ皮膚科学・応用編 パワーエリートをつくるための「皮膚科学×スポーツ科学」

    私の第一の専門は皮膚科学で、第二の専門はスポーツ科学です。「皮膚科学×スポーツ科学」という新...
  4. 2016-7-1

    ガラパゴスの旅〜後編

    6日目 サンタフェ島 ↓ サウスプラザ島  海の動物にも興奮させられる。...
  5. 2016-5-29

    [お知らせ]「極苦楽ライフ」が本になりました! 樋口ちづ子「花だから咲く」幻冬舎刊

     フロントライン誌で「極苦楽ライフ」を好評連載中の樋口ちづ子さんが、本を出版しました! タイ...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る