片付けコンサルタント・近藤麻理恵がアメリカで日本茶の魅力を発信

日本食品海外プロモーションセンター(JFOODO)が、2020年8月から米国市場に向けた新しい日本茶プロモーションを展開している。

現在、米国の緑茶市場規模は約178億円。2019年度の日本から米国向けの日本茶輸出額は約65億円で、直近5年間で2倍近く増加している。米国ではミレニアル世代の間で日本茶の購入意向が高まっており、スペックや機能だけでなく、その商品および会社にまつわるビジョンやストーリーに強い関心が寄せられている。

今年度刷新された日本茶プロモーションサイトでは、国内のさまざまな茶農家や茶商に焦点を当て、日本茶にかける想いやストーリー、匠の技術を定期的に発信していく。また、購入意欲の高いミレニアル世代が関心を寄せる「マインドフルネス」を訴求するにあたり、日本茶に豊富に含まれるテアニン成分(※)に注目。テアニンにはカフェインの中枢神経興奮作用を抑制しリラックスさせてくれる効能がある。心と体の緊張を解きほぐし、マインドフルネスに効果的な日本茶ならではの価値を発信する。

また、特に注目したいのが、新しい日本茶プロモーションのアンバサダーだ。今年度は、片付けコンサルタントとしてアメリカで圧倒的な人気を誇る“こんまり” こと近藤麻理恵さんを起用。近藤さんは茶道の先生である祖母から作法を教わるなど幼少期から日本茶に親しんでおり、日常的に愛飲しているという。

現在、プロモーションキャンペーンの一環として、日本茶への関心が高いハリウッド女優のニッキー・リードさんとともに、近藤さんが日本茶を取り入れたシンプルでマインドフルな生活を訴求するムービーがYoutube上で展開されている。

また、9月からは「A journey to simplify you」をテーマとしたムービーも公開される予定だ。ここでは多彩なライフスタイルの米国人が日常に日本茶を取り入れることで、マインドフルネスな瞬間を得る体験を描く。さらに、米国におけるオンライン販路拡大のため、これまで実施してきたAmazon.comを中心にECサイトでの販売をサポートする。

※日本茶の中でも、特に玉露や抹茶、かぶせ茶は栽培時に覆いをして日光を遮断するのが特徴。そうすることによって茶葉のテアニンが刺激・興奮効果のあるカテキンに変化するのを抑えることができ、テアニンが豊富になる。
近藤麻理恵
片付けコンサルタント。著書『人生がときめく片づけの魔法』が世界40カ国以上で翻訳出版され、シリーズ累計1200万部を超える世界的大ベストセラーに。2015年、米『TIME』誌で「世界でもっとも影響力のある100人」に選出され、活躍の場を海外に広げている。

公式ホームページ:https://konmari.jp/greenteaambassador/

 


日本茶プロモーションサイト:https://greentea-jfoodo.jetro.go.jp
Instagram:https://www.instagram.com/justteayourself/

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 働き方に対する考え方は、アメリカと日本では大きく異なります。雇用、残業、休憩時間、ハラスメ...
  2. 2022年6月7日

    はじめてのおつかい
    動画配信サービスのNetflixで『はじめてのおつかい』が人気だ。英語のタイトルは『Old...
  3. 2022年6月5日

    住めば都
    ジャカランダの道 太陽が暖かい。春から夏にかけ、輝く青空と真綿のような太陽の暖かさは格別だ。...
  4. これからのエンターテインメントの未来を変えるといわれているNFTs。今回は、中でも簡単にイメージで...
  5. モンタナ州で グランピング体験 モンタナ州の北部、カナダとの国境に位置するグレイシ...
  6. 2022年4月12日

    大学の日本語クラス
    アメリカの大学の日本語クラスは人気がある。私自身、過去にカリフォルニア大学ロサンゼルス校(U...
  7. 2022年4月10日

    家を遺す
    家の売買に関わる仕事を長年している。人それぞれ異なった理由でこの職業を選択するのだろうが、私...
  8. 大西洋岸に面したカナダのノバスコシア州にある小さな港町・ルーネンバーグ。赤、青、緑、黄色……...
ページ上部へ戻る