通訳・翻訳スクール「日本映像翻訳アカデミー」が無料リモート体験レッスンを開催

通訳・翻訳のプロスクール「日本映像翻訳アカデミー(JVTA)」ロサンゼルス校が、9月30日(水)および10月3日(土)に無料リモート体験レッスンを実施する。

リモート体験レッスンでは、通訳・実務翻訳・映像翻訳の3クラスを1日でまとめて受けることができる。授業はライブ形式なので、プロの通訳者・翻訳者として活躍する講師に直接質問することも可能だ。

JVTAは、通訳・翻訳の職業訓練校。現在、2020年10月期(10月3週目からスタート)の受講生を募集している。同校では新型コロナウィルス感染拡大の影響を考慮して、10月期は全面リモートで開講される。そのため、ロサンゼルスエリア以外でも、全米のどこからでも受講が可能となる。

映像翻訳は、映画やドラマに字幕や吹き替えの翻訳を付ける仕事だ。語学力だけでなく、放送のルールや翻訳原稿の質に大きく関わる異文化理解、ストーリー解釈など、多様な知識が求められる。劇場映画やテレビなど既存の映像コンテンツに加え、Netflixなどの動画配信サービスの登場により、現在、映像翻訳のニーズは急増している。翻訳作業は自宅でできる場合が多く、多数の翻訳者がフリーランスとして稼働している。時間の融通が利きやすいので子育て中の女性にも人気。

同校では通訳と実務翻訳のクラスも開講しており、日系企業でバイリンガル業務を担うビジネスパーソンや語学力を強化したい受講者も多い。アメリカ生活が長くなるにつれて限られた語彙で生活ができてしまうため、ワンランク上の語学力を身につけるには、基礎学習に取り組みつつ実践トレーニングを積むことが大切だ。通訳クラスでは、聴解力やリテンション力、即応力を鍛える。話の内容を素早く的確につかみ、正確に伝えるスキルはビジネスの場で役立つだろう。実務翻訳クラスでは、契約書やマニュアルなど実践的な教材を扱う。原文の意味を細かく確認するので、英文の解釈力強化にも繋がる。

無料リモート体験レッスン
■開催日:2020年9月30日(水)、10月3日(土)
■開催時間:ロサンゼルス時間
通訳クラス 10:00-11:00am、実務翻訳クラス 11:00am-12:00pm、映像翻訳クラス 12:00-1:00pm
※1クラスから参加可能
■予約方法:以下の情報をEメールに記載のうえ、申し込みください。
・氏名(フルネーム)
・Eメールアドレス
・電話番号
・参加希望の日程(9/3(水)もしくは10/3(土))
・参加希望のクラス
・居住地域
・接続テストや個別カウンセリングを希望するか
■問い合わせ・予約:contact@jvta-la.com

JVTAスタッフ

Universal Mobile

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

ニュースレター
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 2020年9月末、ニナは大学に入学する。彼女が進学先として選んだのはカリフォルニア大学(UC...
  2. 2020年10月2日

    豊かな日々を生きる
    「Live rich life」。ピート・ハミルの言葉である。2020年8月5日、彼は85歳...
  3. ケンタッキー州の西部に位置するマンモス・ケーブ国立公園は、複雑に絡み合った小道と大小さまざま...
  4. あなたの食生活は大丈夫? 「体が資本」という言葉がある通り、日々の食事は体の土台を作るための大...
  5. ステンレス製のお皿にライスが隠れるようにルーを全体にかけ、その上にトンカツ、そして付け合わせにはキャ...
  6. この原稿を書いているのは2020年6月12日。昨日、ニナの義務教育が終了した。オンラインでの...
  7. アラスカ州とカナダの国境地帯に広がるのは、世界最大規模の自然保護区。北米大陸最高峰の山々に世...
  8. コロナ禍の3カ月の自粛生活は、私たちそれぞれに、自分の忙しい生活を今一度振り返る良い機会とな...
ページ上部へ戻る