一躍脚光アレクサンダー・ハミルトン、ニューヨークゆかりの地めぐりはいかが?

最近のブロードウエーで話題をさらっているのは、リン・マニュエル・ミランダ主演のミュージカル「Hamilton」(ハミルトン)だ。
アメリカ建国の父、合衆国憲法の起草者で、初代財務長官を務めたアレクサンダー・ハミルトン。「10ドル札の顔の人」といえばわかるだろうか。
ミュージカルは、そのハミルトンの生涯を、ラップやヒップホップ、リズム&ブルースに乗せて、物語る。2015年夏に開幕して以来、大ヒット。今シーズンのトニー賞の有力候補と言われている。
ミュージカル人気のおかげで、地味な歴史上の人物から、一躍有名になったハミルトン。1月11日は、ハミルトンの誕生日だった。

hamilton Winter Van Wyck

ニューヨークには、ハミルトンゆかりの場所がたくさん残っている。
マンハッタンのウォールストリートにある「Museum of American Finance」は、その一例。ハミルトンが創設した銀行の跡地を利用している。
母校のコロンビア大学、ハミルトン・カレッジには、ハミルトンの銅像がある。
また、州北部のオルバニーには、親族の家があり、ハミルトンが妻のエリザベスと結婚式を挙げた場所として訪問者の人気を集めている。

hamilton Fishkill Trolley - Van Wyck

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2016-7-30

    シリーズアメリカ再発見㊸ アートで再生! デトロイト

     「Detroit is coming back」。デトロイトは復活するよ。  ...
  2. 2016-11-17

    「この映画を作れば 捕鯨は理解してもらえる、という一心」

     和歌山県太地町で撮影された反捕鯨映画「The Cove」。同作は大きな話題になっただけでな...
  3. 2017-9-1

    Howdy Y’all !!!

    HOWDY!!! 通年を通して過ごしやすいCAと違い、こちらダラスは9月になっても秋の雰囲気...
  4. 2017-7-4

    第50回 いつか帰りたい

    あ、しまった! 飛行機を間違えて日本に帰ってきてしまった! どうしよう。私は一瞬、ギョッとし...
  5. 2017-12-3

    Q&A 怒りの感情について

    質問:感情のコントロールについてご相談します。私は自分のプライドを傷つけられると、怒りの感情...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る