レストラン「FIG & OLIVE」春のメニュー、緑の野菜と柑橘類がたっぷり

 ロサンゼルスのウェストハリウッドなど、全米8カ所にあるレストラン「FIG & OLIVE」が、春の新しいメニューを発表した。3月14日から食べられる。

 Wilfrid Hocquetエグゼクティブシェフが監修。「Provencal Carrot & Thyme Soup」「Burrata & Asparagus」「Primavera Risotto」「Clementine Vacherin」など。

fig

 柑橘類のほか、アスパラガスやグリーンピースなど、緑の野菜をふんだんに使って、春さしさを演出した。

 同店は、フレンチリビエラに影響を受けたレストランで、バターとクリームの代わりに、プレミアム・オリーブオイルを使っているのが特徴だ。

◾️詳細:www.figandolive.com

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-3-2

    第101回 エネルギー

     犬の飼い主さんから相談を受ける際、「飼い主のエネルギーを意識して愛犬と接しています...
  2. 2017-2-2

    「アメリカには夢が転がっている。 つかめれば次につながる」

    20年後の自分に宛てた手紙  世界各地で「タイム・アフター・タイム・カプセル・アートプ...
  3. 2016-3-27

    シリーズ世界へ! YOLO⑲クロアチア紀行 森とワインと国境と…

    クロアチア共和国の首都、ザグレブの空港に降りたのは、もう夜遅い時間だった。大雨の中、3時間ドライブし...
  4. 2017-1-1

    新春スペシャル 旅行のプロに聞く 南北アメリカの絶景スポット

    Canada オーロラベルト直下イエローナイフ 幻想的なスペクタクルショー  オー...
  5. 2016-11-1

    高品質、高機能、環境対応型のコンセプト提示 キャッチは“You’ll be Back”

    前倒しで米国進出した経緯は? 日本にて一番のホテルチェーンに認識されるまでになったら、いずれ海...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る