寄付品集めの「グッドウィル」

高級おしゃれなブティックに?

photo by Mike Mozart

photo © Mike Mozart

 家庭の不要品、着なくなった古い洋服を、衣替えや大掃除、納税の時期に、まとめて持っていってドネーションをする場所。1枚足りない食器セットや、時代遅れの家具。そんなものが所狭しと並ぶ。「グッドウィル」といえばそんな店、のはずだったが?
 ロサンゼルス・タイムズ(8月20日付)によると、リサイクルショップの店にも変化の波が押し寄せている。
 
南カリフォルニアのオレンジ郡を拠点とする非営利団体「グッドウィル・インダストリーズ」は、4年前から、一部の店舗で「ハイエンド化」を進めている。ほかのスリフトショップや、オンライン小売店との差別化を図り、売り上げを伸ばすためだ。
 
ハンティントンビーチにある「OCグッドウィル・ブティック」は、6月に開店したばかりだ。
 
オレンジ郡の住民の平均所得は7万5500ドルで、カリフォルニア州の平均を1万5000ドルも上回る。そのため、高級ブランド品がドネーションされることは少なくない。
2013年にオープンしたタスティンのブティックは、プラダやバーバリー、シャネルなどを販売している。アナハイムのダウンタウンには昨年12月、若者向けブランドを集めた「レア」もオープンさせた。
 
ロサンゼルス郡内にはまだブティック出店はないが、サンタモニカ店で8月、高級品の販売が行われている。

Universal Mobile

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

この著者の最新の記事

関連記事

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 働き方に対する考え方は、アメリカと日本では大きく異なります。雇用、残業、休憩時間、ハラスメ...
  2. 2022年6月7日

    はじめてのおつかい
    動画配信サービスのNetflixで『はじめてのおつかい』が人気だ。英語のタイトルは『Old...
  3. 2022年6月5日

    住めば都
    ジャカランダの道 太陽が暖かい。春から夏にかけ、輝く青空と真綿のような太陽の暖かさは格別だ。...
  4. これからのエンターテインメントの未来を変えるといわれているNFTs。今回は、中でも簡単にイメージで...
  5. モンタナ州で グランピング体験 モンタナ州の北部、カナダとの国境に位置するグレイシ...
  6. 2022年4月12日

    大学の日本語クラス
    アメリカの大学の日本語クラスは人気がある。私自身、過去にカリフォルニア大学ロサンゼルス校(U...
  7. 2022年4月10日

    家を遺す
    家の売買に関わる仕事を長年している。人それぞれ異なった理由でこの職業を選択するのだろうが、私...
  8. 大西洋岸に面したカナダのノバスコシア州にある小さな港町・ルーネンバーグ。赤、青、緑、黄色……...
ページ上部へ戻る