一度見たら忘れられない?
ニューヨークの雪対策、「塩倉庫」

 ニューヨーク・マンハッタンのウォーターフロントに、2000万ドルを投じて「塩倉庫」が建設中だ。高さ69フィート、名称は「スプリング・ストリート塩倉庫」。窓がなく、折り紙を思わせるデザインで、通りかかる人たちの注目を集めている。
 9月16日付ニューヨーク・タイムズの記事(“A Building That Resembles What It Stores: Salt for New York City’s Roads”)によると、これはニューヨーク市内40カ所にある「塩倉庫」のひとつ。
 風変わりなデザインで、コンクリートの塊に見える。ローワー・マンハッタンの道路に積もる雪をとかすための5000トンもの塩を保管する、大切な場所だ。
 各種自然災害に耐えられるように、倉庫の壁の厚みは最高で6フィートある。
 コンクリートの表面は、まるで氷河のように青く、光沢がある。この色はコンクリート内に混じったスラグによるもので、コンクリートが白っぽくなるにつれ、消えていく。
 道路に積もる雪をとかすための塩は、チリから輸入し、スタッテン島経由でここに運び込まれる。高さ40フィートまで積み上げられ、必要に応じて補充されるという。

Universal Mobile

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

この著者の最新の記事

関連記事

注目の記事

  1. 2022年8月11日

    有名人の親に学ぶ
    日本でも動画を撮影。シオンさんは右から2人目 写真提供:シオン・カジ 先日、超有名キッズユー...
  2. 2022年8月9日

    遊び上手
    独断と偏見だが、アメリカ人の良いところは遊び上手なことではないだろうか。日本人の若い方々は...
  3. カナダの東部、大西洋上に浮かぶニューファンドランド島。この島の西岸に位置するグロス・モーン国立公園...
  4. NFT.NYC 2022に参加してきました! 6月に開催された世界最大のNFTカンフ...
  5. オンライン補習校校長の谷口弘芳先生 日本語で日本の教科を学ぶ 西大和学園オンライン補習...
  6. 2022年8月1日

    NFTの未来
    NFTってそもそも何? 最近よく聞くNFTは、「Non-Fungible Token...
  7. 働き方に対する考え方は、アメリカと日本では大きく異なります。雇用、残業、休憩時間、ハラスメ...
  8. 2022年6月7日

    はじめてのおつかい
    動画配信サービスのNetflixで『はじめてのおつかい』が人気だ。英語のタイトルは『Old...
ページ上部へ戻る