天野哲郎 在ヒューストン総領事からのお見舞い

テキサス州に8月25日から上陸し、大きな被害をもたらしたハリケーン・ハービー。まだ被害の全容は明らかになっていないが現在も多くの人が避難生活をしている。

今回被害を受けたヒューストンの在留邦人にとって日本との窓口となるである、在ヒューストン日本国総領事館の天野哲郎総領事から在留邦人に向けてお見舞いのメッセージを出した。内容は次のとおり。

ハリケーン「ハービー」のテキサス上陸による記録的な暴風雨により、各地で甚大な被害が生じております。邦人の皆様におかれては、「ハービー」上陸に備え、自宅待機や避難等の措置をとられ、大変ご不自由されたことと思います。また、洪水等による被害によって、現在も困難な状況にある邦人の方々もおられます。皆様には心からのお見舞いを申し上げるとともに、今後の生活やビジネス環境の早期回復をお祈りしております。

8月29日の日米首脳電話会談においては、安倍総理からトランプ大統領に対し、「ハービー」の被害に心を痛めており、支援の用意がある旨お伝えしたところ、トランプ大統領は、温かい申し出に感謝すると述べておられました。

今後の回復に向け、皆様もテキサスの人々とともに力強く前進されるものと考えております。総領事館としても、微力ながら皆様へのご支援に全力をあげる所存ですので、よろしくお願いします。

在ヒューストン日本国総領事館総領事 天野哲郎

http://www.houston.us.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

この著者の最新の記事

関連記事

資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用
Universal Mobile

注目の記事

  1. 文/カロリーナ A. フォーノス、マーク R. ヘレラー、マリア T. ガレノ、アダム マルク 有...
  2. 注)情報はすべて2020年11月15日現在のものです。最新情報は専門家にお問い合わせください。 ...
  3. 「栄養バランスの取れたおいしい和食を家庭で簡単に」。ニューヨークに4店舗を構える日本の弁当専...
  4. 2020年9月末、ニナは大学に入学する。彼女が進学先として選んだのはカリフォルニア大学(UC...
  5. 2020年10月2日

    豊かな日々を生きる
    「Live rich life」。ピート・ハミルの言葉である。2020年8月5日、彼は85歳...
  6. ケンタッキー州の西部に位置するマンモス・ケーブ国立公園は、複雑に絡み合った小道と大小さまざま...
  7. あなたの食生活は大丈夫? 「体が資本」という言葉がある通り、日々の食事は体の土台を作るための大...
  8. ステンレス製のお皿にライスが隠れるようにルーを全体にかけ、その上にトンカツ、そして付け合わせにはキャ...
ページ上部へ戻る