「アメリカン和牛」とは何?

世界中で『Wagyu』という言葉が通じるようになった近年、もはやWagyuは日本産和牛にとどまらず、さまざまなWagyuが名を知られるようになりました。

日本産以外の「和牛」

K&K Internationalがオフィスを構えるロサンゼルスでも、飲食業界にいる人に限らず、一般のアメリカ人にも『Wagyu』と言えば通じますが、意外とWagyuの種類や違いについては知られていないように感じます。

和牛にも品種があり、日本産だけでなく、アメリカ産、オーストラリア産の和牛もあります。
それぞれの和牛にも特色があり、その中でも特にK&K Internationalがメインとして扱う日本産和牛は、細かな霜降りがあり、脂の風味は極めて良く、口の中でとろけるようなまろやかさと柔らかさがあります。

なぜ日本産和牛が他の和牛と比べてそれほどまでに霜降りがあり高品質なのでしょうか?

諸説ありますが、第一に育て方(愛情の注ぎ方)に違いがあります。
日本で育てられる牛たちは、それぞれ名前をつけて農家が愛情たっぷりに育てられています。父牛と母牛の名前を組み合わせたり、屋号にちなんだ名前をつけたり、いろいろな名づけ方がありますが、ただランダムに名前を選んでいるわけではないのです。雄牛には漢字、雌牛にはひらがなの名前を付けるということは統一されています。農家さんに一頭一頭名付けられて、日本の四季の中で豊かに育った日本産和牛こそが、世界に誇る『Wagyu』になっていくのです。

アメリカン和牛(米国産和牛)

その中の一つ、『アメリカン和牛(米国産和牛)』をご存知ですか?
アメリカン和牛とは、日本からアメリカに持ち込まれた和牛の血統をひく牛のことで、フルブラッドやハーフブラッドといった品種があります。

先日K&K Internationalで、このアメリカン和牛をつかったステーキ&牛丼の試食会が行われました。
BBQにすることで、アメリカン和牛のしっかりとした感じがより美味しく感じられます。

箸で切れるほど柔らかな肉が特徴の日本産和牛と、噛み締めて味わうタイプのアメリカン和牛。

神戸牛をはじめとした霜降りの日本産和牛の知名度には劣るものの、大きなステーキ肉を好むアメリカ人には、程よい脂が乗ったアメリカン和牛も人気です!

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

久場健吾 (Kuba Kengo)

久場健吾 (Kuba Kengo)

ライタープロフィール

2000年創立、日本産、米国産、オーストリアラリア産和牛の販売卸を全米で展開するK&K International Inc.代表。カリフォルニア州ロミータにあるJapanese BBQ 「タマエン」の経営も行う。アメリカのみならず、世界に和牛の素晴らしさを広めるべくグローバルに活躍中。

この著者の最新の記事

関連記事

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 九州より広いウッド・バッファロー国立公園には、森と湿地がどこまでも続いている ©Parc nati...
  2. 2022年12月9日

    住みたい国
    熊本県八代市の「くまモンポート八代」で 8月の終わりから9月中頃にかけて、私とニナは日本に飛...
  3. 2022年12月7日

    日常の些事
    冬の落ち葉 年齢を重ねると、だんだんと感動が薄くなるとはよくいわれる。ほとんどのことは過去に...
  4. 2022年12月6日

    美酒と器
    酒器の種類 酒器にはさまざまな素材、形のものが存在する。適切な器を選ばないとお酒本来...
  5. 契約上のトラブル 広範囲にわたる法律問題を扱う弊社にはさまざまなお問い合わせがありま...
  6. この号が出る頃、私とニナは日本での3週間の滞在を終えてアメリカに戻っているはずだ。ニナにと...
  7. 2022年10月7日

    森英恵の反骨精神
    裏庭の蝶 ファッションが好きな女性はたくさんいるだろう。私もその一人だ。休日の気晴らしは以前...
  8. およそ2000人の作業員により、6年間で建設されたリドー運河 カナダの首都オタワと、5大湖の...
ページ上部へ戻る