〔韓国〕ソレイジアの口内炎治療機器、韓国に輸出へ

アジア発の有効なビジネス情報を手軽にキャッチ!

製薬大手のソレイジア・ファーマ(東京都港区)は21日、口腔内炎症の治療機器「エピシル」に関して韓国医療機器安全情報院から韓国における輸入・販売承認を取得したと発表した。

エピシルは、化学療法や放射線療法に伴う口内炎などさまざまな口腔内の炎症を緩和する機能を持つ携帯用の医療機器。スウェーデンのCamurusの特許をベースに開発された。ソレイジアは2015年に日本と中国、18年には韓国における独占開発・販売権をCamurusより取得していた。

韓国での販売は、現地企業に販売権を供与する形で行う計画で、複数の韓国企業と交渉を行っているという。ソレイジアは「(エピシルの対韓輸出で)韓国でもがんの治療などによる口内炎に苦しむ患者に、痛み緩和のための新しい選択肢を提供できるようになる」と説明した。

情報提供:株式会社NNA

アジア13カ国の拠点から、毎日300本の記事を有料で配信。現地の生きた経済・ビジネス情報を日々、素早く手軽にキャッチできる。現在7000社、約1万6000人のビジネスパーソンが活用。
https://www.nna.jp/corp_contents/infomation/2019/190802_nna/

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

この著者の最新の記事

関連記事

注目の記事

  1. 2022年8月11日

    有名人の親に学ぶ
    日本でも動画を撮影。シオンさんは右から2人目 写真提供:シオン・カジ 先日、超有名キッズユー...
  2. 2022年8月9日

    遊び上手
    独断と偏見だが、アメリカ人の良いところは遊び上手なことではないだろうか。日本人の若い方々は...
  3. カナダの東部、大西洋上に浮かぶニューファンドランド島。この島の西岸に位置するグロス・モーン国立公園...
  4. NFT.NYC 2022に参加してきました! 6月に開催された世界最大のNFTカンフ...
  5. オンライン補習校校長の谷口弘芳先生 日本語で日本の教科を学ぶ 西大和学園オンライン補習...
  6. 2022年8月1日

    NFTの未来
    NFTってそもそも何? 最近よく聞くNFTは、「Non-Fungible Token...
  7. 働き方に対する考え方は、アメリカと日本では大きく異なります。雇用、残業、休憩時間、ハラスメ...
  8. 2022年6月7日

    はじめてのおつかい
    動画配信サービスのNetflixで『はじめてのおつかい』が人気だ。英語のタイトルは『Old...
ページ上部へ戻る