3Dデザイナー松下竜也氏などグループ展「Relief」開催

6月20日から27日にかけてStudio9Dでグループ展「Relief」が開催される。参加アーティストは、Jan Dickey氏,、Himeka Murai氏、Marc Ferraro氏、松下竜也氏。

「プラトンのフィレバス」においての定義、感情には一般的に快と不快の両側面があり、その考えに基づいて構成された創作の感情的な側面だけでなく、物理的な側面から見た、創作側の構図と逃避、構造と感情的な反応などの色々な概念の共存を認め、アーティストのアイデンティティーを見出す為に考え抜かれた数々の作品を展示している。

■日時:2022年6月20日(月)〜6月27日(月)12:00pm – 6:00pm
オープニングレセプション 6月25日(土)5:00pm – 8:00pm
■場所:Studio9D (508 West 26th Street, 9D New York, NY 10001)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2022年8月11日

    有名人の親に学ぶ
    日本でも動画を撮影。シオンさんは右から2人目 写真提供:シオン・カジ 先日、超有名キッズユー...
  2. 2022年8月9日

    遊び上手
    独断と偏見だが、アメリカ人の良いところは遊び上手なことではないだろうか。日本人の若い方々は...
  3. カナダの東部、大西洋上に浮かぶニューファンドランド島。この島の西岸に位置するグロス・モーン国立公園...
  4. NFT.NYC 2022に参加してきました! 6月に開催された世界最大のNFTカンフ...
  5. オンライン補習校校長の谷口弘芳先生 日本語で日本の教科を学ぶ 西大和学園オンライン補習...
  6. 2022年8月1日

    NFTの未来
    NFTってそもそも何? 最近よく聞くNFTは、「Non-Fungible Token...
  7. 働き方に対する考え方は、アメリカと日本では大きく異なります。雇用、残業、休憩時間、ハラスメ...
  8. 2022年6月7日

    はじめてのおつかい
    動画配信サービスのNetflixで『はじめてのおつかい』が人気だ。英語のタイトルは『Old...
ページ上部へ戻る