JMSA New York Life Science Forum 2019開催のお知らせ

米国日本人医師会および日本学術振興会は、4月20日(土)にニューヨーク大学Langone Medical Centerで、今年で5回目となるサイエンスフォーラム(JMSA New York Life Science)を開催する。

本フォーラムは、ニューヨークを中心に在米の日本人研究者、医師および医療・医学に興味のある一般の方々の交流を目的に2015年に発足。昨年のフォーラムには医療従事者や研究者のみならず、企業や政府、メディア関係者から学生、主婦まで多岐にわたる分野や業種の垣根を超えて、300名余が参加した。

5年目の節目となる今回のフォーラムでは、「Vision, Fusion, Translation」をテーマに、現在注目されているさまざまな医療・医科学の分野を牽引する医師、研究者による垣根を越えた講演やパネルディスカッションを予定。小児肝臓専門医、移植外科医、移植病理医のコラボレーションによって移植医療の最前線に迫り、マウスモデルによる脳機能解明、合成生物学、分子ロボティクスなど最先端の科学について、同分野をリードする若手研究者が分かりやすく最新の知見を発表する。

さらに、国連による結核医療の支援、医療医学分野の知的財産保護、アメリカにおけるキャリアパスや科学研究費の状況など、横断的分野についても第一線の専門家による特別講演を予定している。このフォーラムでは、専門でない人にも分かりやすい説明を心がけており、興味のある人は誰でも気軽に参加できる。

プログラム詳細はこちら

JMSA New York Life Science Forum 2019
■開催日時:2019年4月20日(土)9:00am ~ 6:30pm(8:15am開場)
■開催場所:ニューヨーク大学 Langone Medical Center(550 First Avenue <32nd Street>)
■参加費:一般参加 $20、ポスター発表者&学生は無料
■申し込み:http://jmsa-nyc-forum.org/registration/ ※4月13日(土)締め切り
※当日の参加登録も可能ですが、混雑を避けるため事前登録がおすすめです。
■詳細:http://jmsa-nyc-forum.org

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2018-5-5

    第68回 なぜ数学が苦手?

     ニナはほぼ毎日「今日はどんな1日だった?」と聞いてくる。私は仕事で大変だったことや、興味深い人物に...
  2. 2017-3-4

    カブと豚ひき肉の カレー煮 ミツバと明太子のだし巻き卵

    旬の野菜、カブとミツバを使ったレシピです。カブは火の通りが速いので、すべての材料を入れ、ひき肉がほぐ...
  3. 2016-9-1

    シリーズアメリカ再発見㊺ 秋は砂漠で遊べ! フェニックス

     アリゾナの州都フェニックスは、国立公園グランドキャニオンや、人気の観光地セドナへ行く「玄関...
  4. 2017-7-2

    アルツハイマーを知る

    診断と治療の問題点 認知症とは何か? 生後に正常に発達した諸々の精神機能が慢性的に減退すること...
  5. 2016-11-5

    第167回 洗脳 VSメディア・リテラシー②

    前回、この12年間でアメリカのメディアで一番視聴されているFox Newsは、CNN とMS...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る