先端脳科学研究の久賀谷亮医師が、瞑想スタジオのアドバイザーに就任

『世界のエリートがやっている 最高の休息法』(ダイヤモンド社)の著者で医師・医学博士の久賀谷亮先生が、東京にある「マインドフルネス瞑想スタジオMelon」のシニア・アドバイザーに就任した。今後は、最新の脳科学研究を参考にMelonのスタジオ・プログラムの監修にあたる。

Melonはマインドフルネス瞑想を普及させるために設立されたスタートアップ。米国ではシリコンバレーを中心に、マインドフルネス瞑想に取り組む人が爆発的に増えている。しかし、日本ではマインドフルネスや瞑想に対するイメージや認知がまだまだ遅れており、脳のトレーニングとして実際に瞑想を継続している人は多くない。

Melonは、科学的に効果が認められているマインドフルネス瞑想が普及していくことで、日本が直面しているさまざまな社会問題(うつなどの気分障害、生産性改善、高齢化、自殺など)に解を提供することを目指す。久賀谷先生の医師・研究者としての経験や知見がMelonの提供するマインドフルネスのプログラムに生かされ、そのプログラムを受講した人がより幸せで充実した毎日を過ごせるようにとの思いで、今回、久賀谷先生のシニア・アドバイザー就任が決まったのだそうだ。

■株式会社Melon:http://www.the-melon.com
■MINDFULNESS NOW:https://mindfulness-now.peatix.com/
■くがや こころのクリニック:https://thmedical.org/

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用
Vrbo Japan
Universal Mobile

注目の記事

  1. あなたの食生活は大丈夫? 「体が資本」という言葉がある通り、日々の食事は体の土台を作るための大...
  2. ステンレス製のお皿にライスが隠れるようにルーを全体にかけ、その上にトンカツ、そして付け合わせにはキャ...
  3. この原稿を書いているのは2020年6月12日。昨日、ニナの義務教育が終了した。オンラインでの...
  4. アラスカ州とカナダの国境地帯に広がるのは、世界最大規模の自然保護区。北米大陸最高峰の山々に世...
  5. コロナ禍の3カ月の自粛生活は、私たちそれぞれに、自分の忙しい生活を今一度振り返る良い機会とな...
  6. ニューヨークを拠点に、さまざまなセミナー、フェスティバルやディナー会などのイベント、質の高い日本食を...
  7. 疲労の原因には、精神的ストレス、身体的ストレス、生活環境ストレス...
  8. 2020年6月6日

    第74回 世界は変わる
    新型コロナウィルス(COVID-19)の世界的大流行が起こってから、約2カ月が過ぎようとして...
ページ上部へ戻る