Disco International

スー・チー氏、米国へ 約40年ぶり、民主化訴え

 【共同】ミャンマーの最大野党、国民民主連盟(NLD)党首アウン・サン・スー・チー氏(67)は16日、米国に向け出発する。約2週間の滞在中、全米各地を回り、ミャンマー民主化のさらなる進展への支援を訴える。

 スー・チー氏は1969年から約3年間、ミャンマー出身のウ・タント国連事務総長の下、ニューヨークの国連に勤務した経験があり、訪米は約40年ぶり。民主化運動のシンボルとして米国でも人気が高く、クリントン国務長官が昨年11〜12月、ミャンマーを訪問した際、訪米を招請した。

 外交筋などによると、スー・チー氏は成田空港経由で17日に米国入り。最初の訪問地ワシントンで、最も権威のある米勲章の一つ「議会金メダル」を授与され、オバマ大統領のミシェル夫人主催の夕食会に出席する。

Universal Mobile

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

Universal Mobile
ニュースレター
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用
Universal Mobile

注目の記事

  1. この原稿を書いているのは2020年6月12日。昨日、ニナの義務教育が終了した。オンラインでの...
  2. アラスカ州とカナダの国境地帯に広がるのは、世界最大規模の自然保護区。北米大陸最高峰の山々に世...
  3. コロナ禍の3カ月の自粛生活は、私たちそれぞれに、自分の忙しい生活を今一度振り返る良い機会とな...
  4. ニューヨークを拠点に、さまざまなセミナー、フェスティバルやディナー会などのイベント、質の高い日本食を...
  5. 疲労の原因には、精神的ストレス、身体的ストレス、生活環境ストレス...
  6. 2020年6月6日

    第74回 世界は変わる
    新型コロナウィルス(COVID-19)の世界的大流行が起こってから、約2カ月が過ぎようとして...
  7. 2020年6月5日

    第82回 実践的教育
    この原稿を書いている2020年4月現在、全米は新型コロナウイルスのパンデミックの渦中にある。...
  8. アメリカ先住民族であるプエブロ族は2000年以上もの間、アメリカ南西部の広大なエリアで生活を...
  9. 新型コロナウィルスの影響により、2021年の入試の状況は変更となる可能性があります。 中学受験...
  10. 2020年4月5日

    第73回 明日の家
    最近、自己反省する機会があった。 家の売買を仕事としているので、ありとあらゆる家を見て...
ページ上部へ戻る