W杯会場での支払い、半分が非接触決済

 クレジットカード大手のビザは、サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で、試合場での来場者の支払いの約半分が非接触決済で処理されたことを明らかにした。
 
 メディアポスト誌によると、ビザはW杯の12の試合会場内で開幕戦から準決勝までに使われたクレジットカード決済データを分析した。決済に使われたのは、クレジットカードのほかスマートフォンや身体装着端末、そのほかのデジタル端末だった。
 
 データ分析の結果、ビザを使った決済の国別総額は首位がロシア人で、1200万ドルだった。ロシアを除く上位10国は、米国人(300万ドル)、メキシコ人(150万ドル)、中国人(110万ドル)、アルゼンチン人(70万ドル)、ペルー人(56 万ドル)、英国人(55万ドル)、ブラジル人(50万ドル)、コロンビア人(42万ドル)、オーストラリア人(40万ドル)だった。 (U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. Sumitomo Warehouse

    2019-6-16

    SUMITOMO WAREHOUSE(U.S.A.), INC. アメリカのビジネスは、今

    カリフォルニア州トーランスにオフィスを構えるSUMITOMO WAREHOUSE(U.S.A.), ...
  2. 2017-12-3

    HOWDY!!!

    HOWDY!!! 皆様、サンクスギビング・ホリデーも終わり、あっという間に12月がやってきまし...
  3. 2017-9-1

    アメリカで話題沸騰日本発のお菓子・デザート

    この夏、全米のCostcoでも店頭に並び、アメリカ全土で親しまれている「 Hello...
  4. 2018-1-1

    一生に一度は泊まりたいアメリカのホテル7

    湖畔に佇む 重厚な古城風ホテル Mohonk Mountain House New Pal...
  5. 2018-2-7

    第111回 犬の毛色

    犬の毛色で、人間に一番人気のない色は何色か知っていますか? 答えは、黒。黒犬大好き!な人たち...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る