起亜、13年に新車攻勢〜7車種を米市場に投入

 韓国の起亜自動車は2013年、米国で計7種類の新型および改良車を投入する計画だ。

 ワーズ・オートモーティブ・リポーツによると、起亜はカリフォルニア州本社や設計スタジオ、ジョージア州ウェストポイントなどに総額14億ドルを投資した2008年以来、米市場で急速な成長を遂げてきた。その後はリセッション(景気後退)に見舞われたが、デザイン重視の方向性に加え、09年に発売した小型クロスユーティリティ車(CUV)「ソウル」の奇抜なキャンペーンで逆境を乗り越えた。起亜はそれ以降、24カ月連続で月間販売の最高記録を更新すると同時に、品質調査と再販価値においても… 続きを読む

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

ページ上部へ戻る