書類のスキャンと署名、送信をアイフォーンで実行する方法 ~ 複数ページを単一のPDFファイルに統合することも可能

新型コロナウイルス・パンデミックによる遠隔労働の浸透を受けて、書類の決済に必要となる署名を電子化するソフトウェアやサービスが一般化したが、アイフォーンやアイパッドでも書類のスキャンと署名には十分に対応できる。

CNBCによると、iOSアプリケーションのアップル・ノーツ(Apple Notes)には、スキャン機能あり、写真ではなく実際にスキャンされた書類のような外観を可能にし、編集や電子署名、複数ページを単一PDFファイルに統合する機能もある。

スキャン方法

1)ノーツ・アプリケーションを立ち上げて紙とペンのアイコンをクリックし、新規ノートをつくる。
2)カメラ・アイコンをタップして「スキャン・ドキュメンツ」をクリックする。
3)当該書類をアイフォーンまたはアイパッドのカメラ・レンズの下に置くと、橙色にハイライトされた箱が表示され、自動スキャンされる。あるいは、シャッターを押してもスキャン可能だ。
4)書類がきれいにスキャンされない場合には、スキャニング箱の各角をクリックとドラッグによって、書類だけがスキャンされるよう調整できる。
5)複数のPDFをスキャンするには、次々にスキャンすることで単一ファイルが自動的につくられる。
6)「保存」をクリックすればスキャンが完了する。

編集方法

1)名称変更するには、ファイル名をタップする。
2)ページを追加するには、保存後に表示されるオプションからプラス・アイコンをクリックする。
3)書類の大きさを調整するには、正方形のクロップ・アイコンを選ぶと虫めがねが表示され、それを使って調整できる。
4)書類の傾きを修正するには、ローテンション・アイコンを選ぶ。
5)書類を送信するには、エクスポート・アプリケーションをクリックする。その際、プリントやマーク・アップ、複写、共有の選択肢も表示される。
6)PDFに署名するには、エクスポート・アプリケーションをクリックしたあとにマーク・アップ・アプリケーションをタップし、「署名」をクリックする。あらかじめ保存された署名を使えるほか、新しい署名をつくることもできる。署名の大きさは自由に調整でき、どこに署名するかも自由に決められる。

(Gaean International Strategies, llc社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. およそ2000人の作業員により、6年間で建設されたリドー運河 カナダの首都オタワと、5大湖の...
  2. 本特集は一般的なケースの情報提供を目的としたものです。特定事例におけるアドバイスが必要な場合は、専...
  3. 2022年8月11日

    有名人の親に学ぶ
    日本でも動画を撮影。シオンさんは右から2人目 写真提供:シオン・カジ 先日、超有名キッズユー...
  4. 2022年8月9日

    遊び上手
    独断と偏見だが、アメリカ人の良いところは遊び上手なことではないだろうか。日本人の若い方々は...
  5. カナダの東部、大西洋上に浮かぶニューファンドランド島。この島の西岸に位置するグロス・モーン国立公園...
  6. NFT.NYC 2022に参加してきました! 6月に開催された世界最大のNFTカンフ...
  7. オンライン補習校校長の谷口弘芳先生 日本語で日本の教科を学ぶ 西大和学園オンライン補習...
  8. 2022年8月1日

    NFTの未来
    NFTってそもそも何? 最近よく聞くNFTは、「Non-Fungible Token...
ページ上部へ戻る