TGV優先30年のつけ 政策転換直後に脱線事故

 【共同】パリ南郊で12日に起きた脱線事故を受け、フランスでは「30年来の高速鉄道TGV優先のつけ」との指摘が高まっている。皮肉にも、政府は事故の3日前にこうした方針の転換を発表したばかりで、事故はフランス鉄道行政の「曲がり角」で起きた。

 TGVは1981年にパリ─リヨン間で開通。現在の営業距離は5主要路線を中心に計2000キロ以上。営業運転最高速度の時速320キロ、試験走行の574.8キロはともに世界最速で、政府の後押しで各国に技術輸出もされている。

 しかし、昨年誕生したオランド社会党政権は、TGV拡大志向の鉄道行政見直しに着手。事故3日前にエロー首相が既に着工している4路線を除き、五つのTGV路線の建設計画を事実上、無期限延期にすると発表。今回事故のあった都市間特急の車両更新に5億ユーロ(約650億円)など、在来線の改良に資金を投じるとした。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

Universal Mobile
資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用
Universal Mobile

注目の記事

  1. アメリカで新たな事業を手がける人物をクローズアップするインタビューシリーズ。MBA(経営学修士)クラ...
  2. 代替食品って何? 代替食品とは…… 肉や魚といった動物性の食品を植物性に置き換え、味や見...
  3. Q.子どもは日本の理系の大学に進みたいといいます。帰国生が理系を選択するのは不利になりますか。 ...
  4. インターネット上では、会社の名誉・評判を毀損するような虚偽の投稿をはじめ、著作権侵害、プライバシー侵...
  5. 2021年10月10日

    留学が転機になった!
    2021年7月末、ロサンゼルス名古屋姉妹都市委員会(LANSCA)と名古屋市との共催による、...
  6. 25年前にLA 郊外のPalm Springsに2年ほど住んでいた。Coachella Va...
  7. ニューメキシコ州の南東部、テキサス州との境に位置するグアダループ山脈の麓には、地底に広がる鍾...
  8. 2021年10月4日

    就職&転職ガイド
    転職大国アメリカの労働市場 アメリカでは転職がごく一般的。United States Depa...
ページ上部へ戻る