そのサーモン本当に「ワイルド」?
レストランで産地偽装が横行

salmon-518032_1920

 この冬は、レストランで高い値段のついたワイルド・サーモンの料理を頼むなら、もう一度よく確認したほうがいい。産地偽装の可能性が高いからだ。
 10月28日付のUSAトゥデイの記事(“Study finds very high level of salmon fraud in restaurants”)によると、これまでにもエビやクラブケーキなどの産地偽装を暴いてきた団体「オセアナ」が、冬にかけてレストランで出されるサーモンの67%が産地偽装である、との報告書を発表した。
 多くのレストランでは、メニューに「野生の(ワイルド)サーモン」とうたって高値をつけているが、その大半は、養殖だ。
 2013年から14年の冬にかけて、シカゴ、ワシントンDC、ニューヨーク、バージニアでサンプル調査した82尾のサーモンのうち、43%が産地偽装だった。
 オセアナは産地偽装を回避するには、「旬」のサーモンだけを食べるしかないという。一般に、野生のサーモンが獲れるのは、5月から9月にかけてだ。
 旬のシーフードを新鮮なうちに食べ、疑問に思えば産地がどこかを尋ねることによって、透明性が増し、価格チェック機能を働かせることにもなるとオセアナは主張している。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

この著者の最新の記事

関連記事

Universal Mobile
ニュースレター
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用
Universal Mobile

注目の記事

  1. アメリカで新たな事業を手がける人物をクローズアップするインタビューシリーズ。MBA(経営学修士)クラ...
  2. 代替食品って何? 代替食品とは…… 肉や魚といった動物性の食品を植物性に置き換え、味や見...
  3. Q.子どもは日本の理系の大学に進みたいといいます。帰国生が理系を選択するのは不利になりますか。 ...
  4. インターネット上では、会社の名誉・評判を毀損するような虚偽の投稿をはじめ、著作権侵害、プライバシー侵...
  5. 2021年10月10日

    留学が転機になった!
    2021年7月末、ロサンゼルス名古屋姉妹都市委員会(LANSCA)と名古屋市との共催による、...
  6. 25年前にLA 郊外のPalm Springsに2年ほど住んでいた。Coachella Va...
  7. ニューメキシコ州の南東部、テキサス州との境に位置するグアダループ山脈の麓には、地底に広がる鍾...
  8. 2021年10月4日

    就職&転職ガイド
    転職大国アメリカの労働市場 アメリカでは転職がごく一般的。United States Depa...
ページ上部へ戻る