ITはフリーの人材に頼め
企業とコーダー結ぶ市場出現

office-1069207_1920

 最新のハイテク技術を持った人材を求める企業とソフトウェア開発者とを結びつける新しい形の市場がシリコン・バレーなどに生まれ、若者を中心とするフリーランスのコーダー(Webデザインなどを仕上げる技術者)を引き付けている。
 ウォールストリート・ジャーナルによると、この新種の人材探しを使えば、企業は正社員を雇うことで生じる長期的な経済負担を避けて事業ごとに的確な人材を短期間で確保でき、有能なソフトウェア開発者は柔軟性や多くの選択肢を維持しながら経験を積むことができる。
 1000人以上のフリーランス・コーダーに仕事を仲介するスケーラブル・パス(Scalable Path、カリフォルニア州)のダミアン・フィリアトラウト最高経営責任者(CEO)によると、有能なコーダーは簡単に時給100~200ドルを稼ぐという。同社の顧客はソフト作成作業に時給145ドルを払っており、週40時間で年間48週間働いた場合、フリーランスの総年収は27万8400ドルにもなる。さらに、ビッグデータ関連のハドゥープなどで働く特殊技術を持った人になると時給は300ドルに達する可能性もある。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

この著者の最新の記事

関連記事

Universal Mobile
資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 働き方に対する考え方は、アメリカと日本では大きく異なります。雇用、残業、休憩時間、ハラスメ...
  2. 2022年6月7日

    はじめてのおつかい
    動画配信サービスのNetflixで『はじめてのおつかい』が人気だ。英語のタイトルは『Old...
  3. 2022年6月5日

    住めば都
    ジャカランダの道 太陽が暖かい。春から夏にかけ、輝く青空と真綿のような太陽の暖かさは格別だ。...
  4. これからのエンターテインメントの未来を変えるといわれているNFTs。今回は、中でも簡単にイメージで...
  5. モンタナ州で グランピング体験 モンタナ州の北部、カナダとの国境に位置するグレイシ...
  6. 2022年4月12日

    大学の日本語クラス
    アメリカの大学の日本語クラスは人気がある。私自身、過去にカリフォルニア大学ロサンゼルス校(U...
  7. 2022年4月10日

    家を遺す
    家の売買に関わる仕事を長年している。人それぞれ異なった理由でこの職業を選択するのだろうが、私...
  8. 大西洋岸に面したカナダのノバスコシア州にある小さな港町・ルーネンバーグ。赤、青、緑、黄色……...
ページ上部へ戻る