モールやテーマパーク
警備支出を大幅拡大

stairs-906720_640

 人が大勢集まるショッピング・モールやテーマパークが、警備支出を大幅に拡大している。フロリダ州オーランドで6月に起きた銃乱射事件のような惨事を防ぐためだ。
 ロサンゼルス・タイムズによると、9.11同時多発テロのような組織的な攻撃に対しては、航空会社が多額を投じて空港の警備を強化した。しかしオーランドや2015年末のカリフォルニア州サンバーナディーノ銃乱射事件のように、単独犯によるテロの標的は拡散している。このため、特定の場所に集まる大勢を相手にするビジネスは、客の安全確保のためこれまでにない多額の投資を行っている。
 あるコンサルタントによると、テーマパーク業界は年間約2億5000万ドルを警備に投じているが、今後数年間でこのコストは1億ドル以上増える見込みだ。世界最大のセキュリティ団体ASISインターナショナル(バージニア州)のデータでは、米企業が14年に警備に投じた金額は約3410億ドルで、インフレを考慮しても1990年の3倍以上。特に13年以降は毎年約10%ずつ増加している。有線カメラだけでも現在の市場規模は80億ドルと、20年前の約17倍に拡大した。
 警備を強化する企業の多くは、客に恐怖を与えないことに気を配っている。ロサンゼルスのモール「グローブ(Grove)」では、300台以上の監視カメラに加え、武器を持たない制服警備員と目立たないが武器を携帯した警備員が巡回しているという。しかしこれに気づいている買い物客は少ない。

Universal Mobile

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

この著者の最新の記事

関連記事

資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. アメリカで新たな事業を手がける人物をクローズアップするインタビューシリーズ。MBA(経営学修士)クラ...
  2. 代替食品って何? 代替食品とは…… 肉や魚といった動物性の食品を植物性に置き換え、味や見...
  3. Q.子どもは日本の理系の大学に進みたいといいます。帰国生が理系を選択するのは不利になりますか。 ...
  4. インターネット上では、会社の名誉・評判を毀損するような虚偽の投稿をはじめ、著作権侵害、プライバシー侵...
  5. 2021年10月10日

    留学が転機になった!
    2021年7月末、ロサンゼルス名古屋姉妹都市委員会(LANSCA)と名古屋市との共催による、...
  6. 25年前にLA 郊外のPalm Springsに2年ほど住んでいた。Coachella Va...
  7. ニューメキシコ州の南東部、テキサス州との境に位置するグアダループ山脈の麓には、地底に広がる鍾...
  8. 2021年10月4日

    就職&転職ガイド
    転職大国アメリカの労働市場 アメリカでは転職がごく一般的。United States Depa...
ページ上部へ戻る