【英会話】YOKOのLA通信第52回

読者のみなさんこんにちは。
火曜日の朝のニュースには本当にビックリさせられました。
画面一杯に南カリフォルニアで起こった山火事のニュース。
どうしてこの時期に?と思いました。
山火事は乾燥している夏に起こる事が多いので、どうして12月に?と不思議な気持ちでしたが、もの凄い強風がこの山火事(wildfire)の原因になったそうです。
住民達は避難命令がでています。多くの家や病院も犠牲になり、見ているだけで悲しくなりました。
火は風の影響で1時間ごとにあちらこちらに広がっています。
State of Emergencyが出されました。
今週の金曜日ごろまでには鎮火してくれるといいのですが、自然災害は予測もできませんね。
被害がこれ以上大きくならない事を祈るのみです。

先週の日曜日にビルとクリスマス用の買物に行ってきました。
この時期は忙しいですが、可愛いサンタさんやオーナメントを見ているだけで何だか幸せな気分になれました。
我家のツリーもアップしBYBの中もクリスマス一色ですよ。
生徒さん達にも喜んでもらえればと今年は力を入れてデコレーションしました。

クリスマスと言えば、今朝は本当に寒い朝で、走っていても全く体が暖まらず寒い早朝ランになりました。
今週の土曜日にサンタモニカクリスマスランが開催されることもあり、ちょっとだけ真剣に走っています。(笑)
クリスマスランでは多くのランナー達がコスチュームを着て走りますので楽しいです。
その後、夜は我家でTeamとのクリスマスパーテイを行ないます。
これでとりあえずTeamとの今年の行事は一旦終了です。
と言っても、来年2日はビーチで初ランがあります。
ここから又、新しい1年がTeam BYBもスタートです。
今年も頑張って走ってこられた事に感謝です。2018年もがんばらないと。

読者の皆さんも2018年をどんな年にされたいのか、英語でコメントをお送り下さい。
そして皆でシェアーしませんか?
書く事によって、他の人に話す事によって、立てた目標は身近なものになり達成できるチャンスが大きくなりますよ。

[今週の写真]

今年のクリスマス用に買いました。イメージはビルと私

これらも今年購入。淳、陽子そしてあゆみのイメージ

暖炉の上の飾り付け

わが家のクリスマスツリーです

Baileyがお花をプレゼントしてくれました。笑

 

【前回の課題解答】★★★★

Billは同僚のDanと感謝祭について話しています。

Bill: We just had 4 days off and it was like a dream. We just kicked back and hung around the beach for a bit.
4日連休だったんだけど、まるで夢のようだったよ。家でのんびりしてちょっとビーチでブラブラしたんだ。

Dan: Same here. I was pretty much a couch potato because there are
so many sports going on right now but my wife wasn’t too excited about that.
僕も同じだよ。僕はほとんどカウチポテトだったね。だって、今ってスポーツ中継がたくさんあるだろう。でも僕の奥さんはあまり喜んではいなかったけど

Bill: I hear you they don’t like it when we are glued to the TV but what the heck we deserve it.
わかるよ、奥さん達って僕達がテレビに釘付けになっているのは好きじゃないからさ。でも気にしないよ、僕らにとっては当然の権利だしね。

Dan: Right! I love to watch the games rather than going to the mall, you know.
その通り。モールに行くよりテレビで試合を見ている方がいいよ。

Bill: Well, hey I need to get my nose back to work or my boss will be all over me. I’ll yell at you later.
さあ、仕事に戻らないと、じゃないとボスに怒られるから。あとで連絡するよ。

<宿題のポイント>
●kicked back = relaxed
●Same here = me too
●I hear you = I understand
●glued to = ~に釘付けになる
●nose back to work = back to work
●be all over me = this situation his boss will be mad at him
●I’ll yell at you later = I will talk to you later

【今回の課題】★★★★

下記の文章を訳して下さい。

Billは友人のPaulとクリスマスツリーについて話しています。

Bill: Well, we got our Charlie Brown tree all up. It’s not a monster but it does the job.

Paul: I happen to like those kind of trees because they don’t take up a lot of space and if you do them right they look awesome.

Bill: What about your tree? I haven’t heard anything from you. Are you just going to blow it off this year?

Paul: It’s on my mind but I’ll be traveling during the holidays and I’ll be in and out the whole season so it doesn’t make much sense.

Bill: Well, swing by my house and I’ll take a picture in front of my tree.

Paul: Okay funny guy I might take you up on that.

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

陽子 Senesac

陽子 Senesac

ライタープロフィール

高校卒業後、5年間英国留学。帰国後日本で出会ったビル・セニサック氏と結婚。1985年、同氏とともにロサンゼルスで日本人ビジネスマンを対象にした全クラス個人レッスン制の英会話スクールBYB English Centerを開設。以来30年以上、LAに駐在するビジネスマンから幼児まで全クラス個人レッスン制の英語教育に徹し、生徒のニーズに合った英語を指導。現在では、現地でも有数の英会話スクールへと成長している。2011年4月よりBYB Irvine校をスタート。

書籍:
* 英語で楽しく雑談できる本      2008年 あさ出版
* 今日から始める英語100語日記    2010年 あさ出版
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2012年 きこ書房
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2014年 きこ書房
   ビジネス日常会話編
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2014年 きこ書房
   困っている外国人に話しかけたくなる英語編
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2015年 きこ書房
   日常英会話ロサンゼルス編

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 九州より広いウッド・バッファロー国立公園には、森と湿地がどこまでも続いている ©Parc nati...
  2. 2022年12月9日

    住みたい国
    熊本県八代市の「くまモンポート八代」で 8月の終わりから9月中頃にかけて、私とニナは日本に飛...
  3. 2022年12月7日

    日常の些事
    冬の落ち葉 年齢を重ねると、だんだんと感動が薄くなるとはよくいわれる。ほとんどのことは過去に...
  4. 2022年12月6日

    美酒と器
    酒器の種類 酒器にはさまざまな素材、形のものが存在する。適切な器を選ばないとお酒本来...
  5. 契約上のトラブル 広範囲にわたる法律問題を扱う弊社にはさまざまなお問い合わせがありま...
  6. この号が出る頃、私とニナは日本での3週間の滞在を終えてアメリカに戻っているはずだ。ニナにと...
  7. 2022年10月7日

    森英恵の反骨精神
    裏庭の蝶 ファッションが好きな女性はたくさんいるだろう。私もその一人だ。休日の気晴らしは以前...
  8. およそ2000人の作業員により、6年間で建設されたリドー運河 カナダの首都オタワと、5大湖の...
ページ上部へ戻る