【英会話】YOKOのLA通信第101回

メルマガ読者の皆さん、こんにちは。
6月10日はビルの57回目のお誕生日でした。

今年は家族だけでお祝いをしました。
ビルの希望で「新選組焼き鳥レストラン」でとても楽しい時を共有でき、ビルも楽しかったようです。
子供達からのプレゼントも彼が欲しがっていた物が多く本人は大満足でした。
ビルは今年で自分の中では58歳になると思い込んでいて(笑)
57歳だとわかった時はとても嬉しそうでした。
レストランでたくさん喋り、飲んで食べて大満足のパーティになりました。
そして次は16日のFather’s Day. 今年は健康的に家族でPalos VerdesにあるHiking courseにチャレンジします。
日本でも有名なガラスの教会がある場所です。海に囲まれ自然が一杯です。
その後はどこからのレストランでブランチを楽しむ予定です。
たまにはいつもと違った「父の日」をと思い計画を立てました。

ロスもやっと夏らしい気温になり嬉しいです。
曇り空が続いていましたので起きた時にお日様が出ていると心も晴れやかになります。
日本のお天気はどうでしょうか?
雨が多いと日本から出張等で戻ってこられた生徒さんが言っていましたが。
お天気が不順ですと、体調も壊しやすくなりますので読者のみなさんもお気をつけくださいね。

誕生日ビデオです。
https://www.facebook.com/yoko.senesac1/videos/10156183846916641/?t=0

誕生日ビデオ 2 あゆみがカードを読んでます。
https://www.facebook.com/yoko.senesac1/videos/10156183847786641/?t=3

all boys here

Billy and Enrique future son in law….

【前回の課題解答】★★★★★

Billは友人の同僚のDonと3連休の話しをしています。

Bill: My son caught me off guard yesterday because out of nowhere he just swung by the house just to have a few beers.
昨日は息子にビックリさせられたよ。ビールを飲みに、突然家に顔だしてくれてね。

Don: That’s nice because with everyone is on the run these days. We just miss the timing and before you know it a month goes by.
いいことだよ、最近は誰も忙しいからね。タイミングがずれてしまうとあっという間に1ヶ月過ぎてしまっているから。

Bill: Right, he gave me a hand around the house and we took in a game on TV. By the way it was a real nail bitter one. We were screaming at the TV like a couple of idiots.
その通り、息子は家の用事を手伝ってくれたよ。その後一緒にテレビで(バスケの)試合を観戦したんだよ、その試合は本当にハラハラドキドキさせられてね。
テレビに向かってバカみたいに親子二人で叫んだりしてさ。

Don: Maybe I should give my son a call and see if he would like to stop by.
僕も息子に電話して、顔出すように聞いてみようかな。

Bill: I hope it all works out for you because money can’t buy days like that.
来てくれるといいね、だってこういう日々はお金では買えないからさ。

※訂正:couple of idiotのcoupleを間違えてタイプしていました。
訂正してお詫びします。

<宿題のポイント>
●caught me off guard = ビックリさせられた
●swung by = 顔を出す
●with everyone = 誰も
●on the run = 忙しい
●took in = 観戦

【今回の課題】★★★★

Billは昔からの友人Robertと自分の誕生日の話しをしています。

Robert: Hey old timer, it’s your B-day tomorrow and just think you can now get senior citizen discounts.

Bill: Get out of here. I’m still a young spring chicken and for your information I think I’m in pretty good shape.

Robert: I’m just pulling your leg and yes, I know you put a lot of work in to keep up looking good.

Bill: Why thanks I never thought I would hear that coming from you.

Robert: So, any B-day plans for this special day or are you just ?

Bill: Well, we do have a family dinner that ‘s always a blast but for the most part it’s just another day.

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

陽子 Senesac

陽子 Senesac

ライタープロフィール

高校卒業後、5年間英国留学。帰国後日本で出会ったビル・セニサック氏と結婚。1985年、同氏とともにロサンゼルスで日本人ビジネスマンを対象にした全クラス個人レッスン制の英会話スクールBYB English Centerを開設。以来30年以上、LAに駐在するビジネスマンから幼児まで全クラス個人レッスン制の英語教育に徹し、生徒のニーズに合った英語を指導。現在では、現地でも有数の英会話スクールへと成長している。2011年4月よりBYB Irvine校をスタート。

書籍:
* 英語で楽しく雑談できる本      2008年 あさ出版
* 今日から始める英語100語日記    2010年 あさ出版
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2012年 きこ書房
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2014年 きこ書房
   ビジネス日常会話編
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2014年 きこ書房
   困っている外国人に話しかけたくなる英語編
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2015年 きこ書房
   日常英会話ロサンゼルス編

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る