アメリカで総務や人事担当者は必見! 日系法人向け、日本語で携帯電話発注関連業務を無料で代行してもらえるサービス登場!

Sponsored by MMTM, Inc.

アメリカで総務や人事を担当している方は必見!日系で唯一、アメリカ最大手通信キャリアVerizon Wirelessの一次販売代理店であるMMTM社が、日系法人向けに、日本語でVerizon Wirelessの携帯電話発注関連業務を無料で代行するサービスを開始した。

アメリカで携帯電話の契約をした際に、何かしらのトラブルに遭って、中々手続きが進まなかったという読者の方もいるのではないだろうか?法人でも同様に、以下のようなトラブルが多発しており、お困りの総務や人事の担当者も少なくないはず。

「携帯電話を新規で契約しようとしたが、会社を設立したばかりでヒストリーもなく手続きが進まない」
「前任の人間が携帯アカウントを作成したものの、帰任してしまい誰も手続きできなくなってしまった」
「携帯電話の機種変更を行おうとしたところ、新しい携帯電話が届く前に現在使っている携帯電話が使えなくなってしまった」
「国際通話プランを付けたはずが付いておらず、高額な料金を請求されてしまった」
「会社アカウントに50台以上携帯電話が存在するが、所在不明のものがあり対応をどうすればよいかわからない」

こうしたトラブルは担当の方が直面するもののほんの一例にすぎないが、自社の力のみで解決しようとするととても多くの時間がかかる。なぜならこうしたトラブル時には各通信キャリアの電話サポートに英語で問い合わせをしていかなければいけないからだ。

そして一番問題になるのが、この電話サポートへの問い合わせ。まず誰に何をどのように相談すればよいのか把握しなければならないが、どの通信キャリアもカスタマーサポート用電話番号が記載されているだけで、最初に事情を英語で適切に説明して、繋いでもらう部署を確認する必要がある。しかし、どの部署に繋いでもらえばよいのかを一企業の担当の人間が判断するのは非常に難しく、大抵いくつかの部署を電話で行ったり来たりする形になる。これがいわゆる「たらい回し」に遭うという状況だ。また、電話してもすぐに対応をしてもらえるわけではなく、場合によっては1時間や2時間待たされることも珍しくない。

このような総務、人事の担当者が携帯電話発注関連業務で直面する不便さを解消するために、MMTM, Inc.は日系企業向けに日本語で携帯電話発注関連業務を無料で代行するサービスを提供している。そのサービスには、アメリカの大手通信通信キャリアが提供していない、いくつかのユニークな特長がある。

1 Verizon Wireless一次代理店だからこそ実現できる手厚い日本語サポート

アメリカの携帯業界で経験豊富な日本人スタッフが、最適なプランやサービスを日本語で提供している。専門的な内容を英語で説明する必要はなく、メールや電話でやりとりができるのはうれしいところ。MMTM社がVerizonとのやり取りを行うため、担当の方は無駄な時間が取られることが少なくなり、業務効率が上がると言える。

2 プロモーションの通知

Verizonは法人向けに様々なプロモーションを行っているが、この情報が外に出回ることはほとんどない。そのため、プロモーションを利用すれば良い条件で携帯電話の買い替えができるにも関わらず、情報を知らされていないが故に適切にプロモーションを利用できていないことがほとんどである。MMTM社では常にいつどのようなプロモーションがあるかを把握し、各法人のお客様ニーズに合わせてその情報を適切なタイミングで開示している。iPhoneの買い替えで$10,000以上の費用を節約できたケースもあるくらいだ。

3 契約プランの見直し

Verizonの契約プランは頻繁に変更になるため、旧プランを利用したまま数年が経過していることも珍しくない。最近では法人向けにも高速データ通信使い放題のサービスが出てきているが、こちらを利用したほうが安く済むこともある。シェアプランとの組み合わせなどで費用が低減できることもあり、MMTM社では定期的に契約プランの見直しや変更を提案している。

4 MMTM社独自のプロモーション

Verizonのプロモーションに加えて、MMTM社ではキャッシュバックキャンペーンや下取りサービスも含めた独自のプロモーションを行っている。また、Verizonとボリュームディスカウントなどの交渉を行うことができるため、Verizonと直接契約をするよりもよりお得な内容で携帯電話の買い替えを行うことが可能。

5 Wi-Fiレンタルも同時提供

日本出張など、アメリカ国外で通信を使いたい場合、Verizonの提供する国際ローミングを利用するのが一般的だが、その料金は割高で$100を超えることも珍しくない。そんな時に重宝するのがポケットWi-Fiで、MMTM社では日本で使えるポケットWi-Fiのレンタルサービスを提供している。1日$8、1カ月$69.99と良心的な価格設定で超過料金の心配なく利用できる。

こんなに特典があるMMTM社のサービスだが、企業の総務や人事を担当者の方は、一度問い合わせしてみてはどうだろうか?

■詳細:MMTM, Inc. https://mm-tm.com


お問い合わせはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

Universal Mobile

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

この著者の最新の記事

関連記事

資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用
Universal Mobile

注目の記事

  1. 2020年9月末、ニナは大学に入学する。彼女が進学先として選んだのはカリフォルニア大学(UC...
  2. 2020年10月2日

    豊かな日々を生きる
    「Live rich life」。ピート・ハミルの言葉である。2020年8月5日、彼は85歳...
  3. ケンタッキー州の西部に位置するマンモス・ケーブ国立公園は、複雑に絡み合った小道と大小さまざま...
  4. あなたの食生活は大丈夫? 「体が資本」という言葉がある通り、日々の食事は体の土台を作るための大...
  5. ステンレス製のお皿にライスが隠れるようにルーを全体にかけ、その上にトンカツ、そして付け合わせにはキャ...
  6. この原稿を書いているのは2020年6月12日。昨日、ニナの義務教育が終了した。オンラインでの...
  7. アラスカ州とカナダの国境地帯に広がるのは、世界最大規模の自然保護区。北米大陸最高峰の山々に世...
  8. コロナ禍の3カ月の自粛生活は、私たちそれぞれに、自分の忙しい生活を今一度振り返る良い機会とな...
ページ上部へ戻る