〔中国〕明治、天津に乳製品の新会社

アジア発の有効なビジネス情報を手軽にキャッチ!

明治ホールディングス(HD)は17日、牛乳やヨーグルトなどの生産・販売を行う新会社を天津市に設立したと発表した。

新会社は明治乳業(天津)で、17日付で設立した。所在地は天津経済技術開発区。資本金は6億2000万元(約95億円)で、事業子会社である明治の中国統括子会社、明治(中国)投資が100%出資した。生産開始は2022年度下期を予定している。

明治HDによると、明治グループは中国で牛乳・ヨーグルト事業、アイスクリーム事業、菓子事業を展開しており、業績は順調に拡大している。このうち牛乳・ヨーグルト製品は品質や安全への消費者ニーズが高まっているほか、健康志向の高まりにより市場成長が続いており、新会社設立により生産体制を強化する。

情報提供:株式会社NNA

アジア13カ国の拠点から、毎日300本の記事を有料で配信。現地の生きた経済・ビジネス情報を日々、素早く手軽にキャッチできる。現在7000社、約1万6000人のビジネスパーソンが活用。
https://www.nna.jp/corp_contents/infomation/2019/190802_nna/

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る