〔シンガポール〕昇降機の遠隔監視、日立が海外6カ国で提供

アジア発の有効なビジネス情報を手軽にキャッチ!

日立製作所の子会社、日立ビルシステムが、エレベーターの遠隔監視・保全サービスの海外展開を本格化する。10月1日にシンガポールでの提供を開始し、順次他の5カ国・地域にも拡大する。2022年3月までに遠隔監視対象のエレベーターを4500台とするのが目標だ。

日本に設置した管制センターから遠隔で、エレベーターの稼働データをリアルタイムに収集し、機器の状態を監視。データ分析結果に基づき、故障などの予防保全を行う。日本の管制センターから各国・地域の管制拠点に分析データや故障情報を送信し、各地で保全エンジニアが出動する仕組みだ。

21年3月までには、人工知能(AI)を活用したデータ解析に基づき、保全エンジニアの復旧作業を支援するシステムも導入する計画という。

遠隔監視・保全サービスは、日本国内で過去30年余りにわたって提供してきた。今後はシンガポール、香港、タイ、マレーシア、フィリピン、インドの6カ国・地域でも提供する。6カ国・地域には遠隔監視の対象となるエレベーターが2万4000台ある。

日立ビルシステムの広報担当者によると、中国でも同様のサービスを提供しているが、国のデータ持ち出し規制を受け、同国内で独立したシステムの下で運用している。日本基準の遠隔監視・保全サービスを国外で提供するのは今回が初という。

情報提供:株式会社NNA

アジア13カ国の拠点から、毎日300本の記事を有料で配信。現地の生きた経済・ビジネス情報を日々、素早く手軽にキャッチできる。現在7000社、約1万6000人のビジネスパーソンが活用。
https://www.nna.jp/corp_contents/infomation/2019/190802_nna/

Universal Mobile

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

この著者の最新の記事

関連記事

ニュースレター
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用
Universal Mobile

注目の記事

  1. 偶然出会ったシンクロが人生の糧に シンクロナイズドスイミング(現・アーティスティックスイミング...
  2. 相手の過失で事故に巻き込まれた場合でもご自身の過失で事故を起こしてしまった場合でも、共通した...
  3. 2021年8月9日

    課外活動の重み
    日米の学校や受験システムの違いで実感するのが、生徒の活動への取り組みに対して、日本では短期的...
  4. イリノイ州の南西、ミシシッピ川のすぐそばに位置するカホキア・マウンド州立史跡は、北アメリカ最...
  5. 2021年8月5日

    第81回 街に出ようよ
    1年半のコロナ禍を経て、ようやく以前の人間らしい生活が再開した。この時を待ち望んでいた。屋外...
  6. 老化を引き起こす3つの要因 老化を加速させる3つのキーワードは、“酸化” “糖化” “炎症”。夏は...
  7. 「日本酒の未来をつくる」をビジョンに掲げて2013年に設立された、日本酒事業を行うスタートア...
  8. オンライン上のプライバシーに関する問題は思ったよりも複雑で、デジタルプライバシーを保護するこ...
ページ上部へ戻る