〔ベトナム〕伊藤忠エネクス、カーライフ事業を越展開

アジア発の有効なビジネス情報を手軽にキャッチ!

伊藤忠エネクスはこのほど、自動車の洗車やコーティング、軽整備などアフターサービスを行う「カーライフ事業」で、ベトナム市場に参画すると発表した。同事業での海外展開は初めて。今後、東南アジア各国への展開拡大を目指す。

連結子会社で燃料事業などを行っているエネクスフリートと、合弁会社「エネクスフリート・ベトナム(仮称)」を2020年4月1日に設立する。その後、ベトナム国内の大型複合商業施設に洗車店舗を開業させる予定だ。

資本金は9000万円で、伊藤忠エネクスが49%、エネクスフリートが51%を出資する。伊藤忠エネクスの担当者は、今後の拡大計画は「検討中」と述べたが、海外事業への積極投資の方針を定めた中期経営計画に沿って「東南アジア各国での事業拡大を目指していく」と説明した。

情報提供:株式会社NNA

アジア13カ国の拠点から、毎日300本の記事を有料で配信。現地の生きた経済・ビジネス情報を日々、素早く手軽にキャッチできる。現在7000社、約1万6000人のビジネスパーソンが活用。

https://www.nna.jp/club_contents/index

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

この著者の最新の記事

関連記事

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る