【英会話】YOKOのLA通信第120回

メルマガ読者の皆さん、こんにちは。

あっという間に6月最後の金曜日になりました。
この時期、旅行も行けない、レストランも行けないなどかなり行動範囲が狭まられているにも関わらず、1日、1カ月があっという間に過ぎていくように想います。
LA郡ではほとんどのビジネスがオープンしましたが、特にレストランは今もってガラガラ状態です。
まだ多くの人達は混雑したレストランに行くのが怖いようです。
またレストラン内も規制が厳しく、あまり楽しんで食事ができる状態ではないようです。
先週からまたマスク着用が義務付けられ他事もあり、今後の成り行きが案じられます。

ここサウスベイに住んでいますのでニュースを見ない限り全く平常のような気がします。そのぐらい静かです。

お知らせ!
先日、日本のスタッフと今後のメルマガ内容に関してZoom meetingを行いました。
7月からのメルマガに関しまして、下記の内容で行います。

1.7月より毎週金曜日に配信
2.内容は毎週アメリカで起こっている様々な事柄に関して私が抜粋して配信をします。

3. 宿題はありませんが、読者の皆さんがその週の内容に関しての意見や感想等、どのような内容でも大丈夫
ですのでどんどんお送りください。
英語でも日本語でも大丈夫です。

See you shortly…
Stay safe and be positive.

ビルのお誕生日パーティ。陽子の旦那様のご両親も来てくれました

父の日パーティです

ジュンとビル

【前回の課題解答】★★★★

Billと隣人のRioとの会話です。男同士の会話らしく訳してみましょう。
チャレンジタイムです。

Rio: I just <picked up> a gym set for my garage and <it cost me an arm and a leg>.
ガレージに設置するジムセットを買ったんだけど、マジ高かった。

Bill: <What a rip of> now a days! But what can you do if you want to workout from home? I know because I did the same thing a month ago.
ボッタクリだね!でも家で運動したいのであれば仕方ないね。僕も1ヶ月前に同じことしたのでわかるよ。

Rio: Well, I know my wife and I will <get our money worth> because we will train at least 3 to 4 times a week.
ワイフと二人でかかった費用分だけ頑張るよ。僕たち少なくても週に3~4回はトレーニングするからね。

Bill: Us too. And you know we are not getting any younger so this is a must for us.
僕達もだよ。僕達若くなっていくわけじゃないから、運動は絶対に必要だよ。

Rio: I hear you and you know what they say? <Health is wealth.>
わかるよ、世間では“健康は富にも勝る”って言われているしね。

Key:
picked up = to get, to buy
it cost me an arm and a leg = very expensive
What a rip of = ぼったくり/ swindle. cheat
get our money worth = Receive good value
Health is wealth = 健康は富にも勝る

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

陽子 Senesac

陽子 Senesac

ライタープロフィール

高校卒業後、5年間英国留学。帰国後日本で出会ったビル・セニサック氏と結婚。1985年、同氏とともにロサンゼルスで日本人ビジネスマンを対象にした全クラス個人レッスン制の英会話スクールBYB English Centerを開設。以来30年以上、LAに駐在するビジネスマンから幼児まで全クラス個人レッスン制の英語教育に徹し、生徒のニーズに合った英語を指導。現在では、現地でも有数の英会話スクールへと成長している。2011年4月よりBYB Irvine校をスタート。

書籍:
* 英語で楽しく雑談できる本      2008年 あさ出版
* 今日から始める英語100語日記    2010年 あさ出版
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2012年 きこ書房
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2014年 きこ書房
   ビジネス日常会話編
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2014年 きこ書房
   困っている外国人に話しかけたくなる英語編
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2015年 きこ書房
   日常英会話ロサンゼルス編

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. アメリカ在住者で子どもがいる方なら「イマージョンプログラム」という言葉を聞いたことがあるか...
  2. 2024年2月9日

    劣化する命、育つ命
    フローレンス 誰もが年を取る。アンチエイジングに積極的に取り組まれている方はそれなりの成果が...
  3. 長さ8キロ、幅1キロの面積を持つミグアシャ国立公園は、脊椎動物の化石が埋まった岩層を保護するために...
  4. 本稿は、特に日系企業で1年を通して米国に滞在する駐在員が連邦税務申告書「Form 1040...
  5. 私たちは習慣や文化の違いから思わぬトラブルに巻き込まれることがあり、当事務所も多種多様なお...
  6. カナダの大西洋側、ニューファンドランド島の北端に位置するランス·オー·メドー国定史跡は、ヴァイキン...
  7. 2023年12月8日

    アドベンチャー
    山の中の野花 今、私たちは歴史上経験したことのないチャレンジに遭遇している。一つは地球温暖化...
  8. 2023年12月6日

    再度、留学のススメ
    名古屋駅でホストファミリーと涙の別れ(写真提供:名古屋市) 以前に、たとえ短期であっても海外...
ページ上部へ戻る