【英会話】YOKOのLA通信第133回

メルマガ読者の皆さん、こんにちは。

やっと太陽の色も普通に戻り、青空が復活しました。
とは言ってはまだBobcat fireは15%しか鎮火していませんので風向きによっては煙たくなります。
朝起きてキラキラ輝いた、太陽を見ると嬉しくなります。

また先週の金曜日の夜11時49分に、地震があり、かなり長く揺れていたので家族からも友人達からも電話やテキストが入りました。
ビルは爆睡で起きる気配なしで、起こした時には半分寝ぼけていました。
その時の会話です。
Hon wake up! Earthquake!
What? What?
Earthquake, hon. Get up.
Why did you wake me up?
しばらく状況がわからなかったようでした。
一緒に寝ているPistol君はムクッと起き上がり首を左右に動かしながら唸り始め、階下は静かでしたのでBaileyの様子を見にいくと問題なく落ち着いていました。

地震に慣れていない私達にとってマグネチュード4.8は怖かったです。

先週からNFLもスタートしてNBAのセミファイナル中ということもあり、楽しみが増えています。
先週のLakersのゲームでバスケットボールプレイヤーだったら一度は経験したい3ポイントを残り2秒ので入れ逆転勝利になりました。
その3ポイントは亡くなったKobe Bryantだったら必ずその2秒で3ポイントを入れるだろうという投げ方で、大きな話題になっています。
その試合時に、チームはKobeのジャージを着てゲームをしていましたので、より盛り上がっていました。
最後にチャンピオンに輝いたのは、2009年と2010年でした。
ですから、今年は10年ぶりにチャンピオンに輝いて欲しいです。
セミファイナルで後2度勝てば、チャンピオン戦になります。
きっとKobeパワーで勝てるような気がしています。

今週も頑張りましょう。

今週のニュース

まだ店内では食事ができませんが、多くのレストランが工夫を凝らし、アウトドアーでの食事アイデアを生み出しています。
小さなレストランも駐車場にテントは張り、そこで食べられるようにしていますが、駐車場での食事はやはりちょっと寂しい感じがします。
↓check it out.
https://www.thrillist.com/eat/los-angeles/best-restaurants-places-to-eat-outdoors-in-los-angeles

 

Bill and I went to Wilson park and enjoyed walking there

We went to Hakata Ikkousha Ramen.
Our favorite ramen place. Outside patio was really good since they did not use the parking lot

9月18日ミニ会話英会話の回答

A: Mr. Yamamoto, can you please come up stairs because I need to have a word with you.
山本君、ちょっと2階に来てくれないか?話したいことがあるんだ。

B. Give me a minute and I’ll be right up.
ちょっと待ってください。すぐに伺います。

A: We need to cut down on the produce as we get rid of almost 25% a week. So please get on this right away.
ほぼ、週に25%も処分している農産物を減らす必要がある。だからすぐに取りかかってくれ。

B: Noted and by the way anything else?
承知しました。他には?

A: Yes, Is Mr. Smith around? If so, tell him I need a minute.
スミスさんはいるか?いるようだったら話があると言ってくれ。

B: Sure thing.
承知しました。

<太字の意味>
come up          上がってくる
have a word with you  話がある
Give me a minute     ちょっと待って下さい
I’ll be right up     すぐに伺います
cut down       減らす
get rid of       取り除く
get on this      やる
Noted         承知しました わかりました
by the way        ところで
Is Mr. Smith around?  スミスさんはいる?
I need a minute     ちょっとお時間ください
Sure thing        もちろんです

チャレンジコーナー

次の会話文を読んで日本語に会話らしく訳してみましょう。
太字箇所は押さえておきたいイディオム、単語、フレーズです。

A: These fires are no joke and the air has been pretty bad.

B: You got that right. I’ve been stuck in the house and it is driving me crazy.

A Well, hopefully we can get over this in no time. The weather is finally cooling down.

B: What a year! I hope 2021 will work out better for us.

★締め切りは日本時間、毎週水曜日午後6時ごろまでにお送りください。
連絡先はinfo@bybgroup.com
ご連絡お待ちしています。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

陽子 Senesac

陽子 Senesac

ライタープロフィール

高校卒業後、5年間英国留学。帰国後日本で出会ったビル・セニサック氏と結婚。1985年、同氏とともにロサンゼルスで日本人ビジネスマンを対象にした全クラス個人レッスン制の英会話スクールBYB English Centerを開設。以来30年以上、LAに駐在するビジネスマンから幼児まで全クラス個人レッスン制の英語教育に徹し、生徒のニーズに合った英語を指導。現在では、現地でも有数の英会話スクールへと成長している。2011年4月よりBYB Irvine校をスタート。

書籍:
* 英語で楽しく雑談できる本      2008年 あさ出版
* 今日から始める英語100語日記    2010年 あさ出版
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2012年 きこ書房
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2014年 きこ書房
   ビジネス日常会話編
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2014年 きこ書房
   困っている外国人に話しかけたくなる英語編
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2015年 きこ書房
   日常英会話ロサンゼルス編

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用
Universal Mobile

注目の記事

  1. 2020年9月末、ニナは大学に入学する。彼女が進学先として選んだのはカリフォルニア大学(UC...
  2. 2020年10月2日

    豊かな日々を生きる
    「Live rich life」。ピート・ハミルの言葉である。2020年8月5日、彼は85歳...
  3. ケンタッキー州の西部に位置するマンモス・ケーブ国立公園は、複雑に絡み合った小道と大小さまざま...
  4. あなたの食生活は大丈夫? 「体が資本」という言葉がある通り、日々の食事は体の土台を作るための大...
  5. ステンレス製のお皿にライスが隠れるようにルーを全体にかけ、その上にトンカツ、そして付け合わせにはキャ...
  6. この原稿を書いているのは2020年6月12日。昨日、ニナの義務教育が終了した。オンラインでの...
  7. アラスカ州とカナダの国境地帯に広がるのは、世界最大規模の自然保護区。北米大陸最高峰の山々に世...
  8. コロナ禍の3カ月の自粛生活は、私たちそれぞれに、自分の忙しい生活を今一度振り返る良い機会とな...
ページ上部へ戻る