【英会話】YOKOのLA通信第149回

メルマガ読者の皆さん、こんにちは。

今週の日曜日はSuper Bowl 55回目が、フロリダ州タンパ.レイモンド.ジェイムス.スタジアム(Raymond James Stadium in Tampa, Florida)で開催されます。
スタジアムはこんな感じです。
https://raymondjamesstadium.com/

毎年のHalf Timeショーでは“The weekend”(コンテンポラリーR & Bの新しいスタイル)だそうです。
さて最優的に残った2チームは、Kansas City Chiefs VS Tampa Bay Buccaneersになります。
Chiefsは去年チャンピオンになったチームでQBはPatrick Mahomes BuccaneersはTom Bradyです。彼は過去に6度優勝しているだけではなく彼の年齢は44歳ですが、個人的には多くのQBの選手達に44歳でもトップの座で活躍している彼の存在は大きな影響を与えていると思います。

今週の日曜日のスーパーボウル待ちきれません。
日本でも見ることができますよ。

コロナで大変な時期ですが、このようなSport Eventは気分転換になり気持ちも晴れやかになります。

頑張りましょうね。

読者の皆さんの多くは、既に私の新書をKindleで読んで頂いた読者も多いと思いますが、まだ読まれていない読者の皆さんぜひ下記からお申し込みいただけたらと思います。
又携帯からでも読めますのでご利用ください。
多くのReviewも読ませてもらっています。

この書籍の内容は父との関係から始まり、どうしてイギリスで英語の勉強をしたのか?なぜ渡米したのか?どうして英語学校をビジネスとしてやってみたかったのか?国際結婚を通しての私のアメリカ生活を書いています。
今回のコロナが私にとっては3回目の危機になります。
他の二つを乗り越えることができたことが今の私を強く前向きに生きることを教えてくれたように思います。

書籍のタイトルは「初のビジネス経験ゼロの私が情熱だけでアメリカロサンゼルスでスタートした英会話学校」です。
お求めは
https://www.amazon.co.jp/dp/B08R6Q5PNK
↑からどうぞ。

今週のニュース

https://www.dailybreeze.com/2021/01/25/south-bay-restaurants-scramble-to-reopen-outdoor-dining-spaces/

今日は私が住んでいるTorrance、South BayのLocal Newsです。
レストラン等で屋外のみで食事ができるようになりましたがReopenに基づき、多くのレストンの苦悩が書かれています。

1月29日ミニ英会話の回答

今週も人気のある、知っていて欲しいidiomです。
各idiomを使って自分に関係のあるセンテンスを作って送って下さい。楽しみにしています。

It’s raining cats and dogs = It’s raining hard
Let the cat out of the bag = To let a secret out in the open
Break a leg = Good luck
Get out of hand = Get out of control
It’s not a rocket science = It’s not complicated

チャレンジコーナー

今週も人気のある、知っていて欲しいidiomです。
各idiomを使って自分に関係のあるセンテンスを作って送って下さい。このようなイディオムを知っているだけで映画やドラマを見たときにしっかり耳に残ります。

Live and learn
A dime a dozen
Miss the boat
A perfect storm
Actions speak louder than words

★締め切りは日本時間、毎週水曜日午後6時ごろまでにお送りください。
連絡先はmagumagu@bybgroup.com
ご連絡お待ちしています。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

陽子 Senesac

陽子 Senesac

ライタープロフィール

高校卒業後、5年間英国留学。帰国後日本で出会ったビル・セニサック氏と結婚。1985年、同氏とともにロサンゼルスで日本人ビジネスマンを対象にした全クラス個人レッスン制の英会話スクールBYB English Centerを開設。以来30年以上、LAに駐在するビジネスマンから幼児まで全クラス個人レッスン制の英語教育に徹し、生徒のニーズに合った英語を指導。現在では、現地でも有数の英会話スクールへと成長している。2011年4月よりBYB Irvine校をスタート。

書籍:
* 英語で楽しく雑談できる本      2008年 あさ出版
* 今日から始める英語100語日記    2010年 あさ出版
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2012年 きこ書房
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2014年 きこ書房
   ビジネス日常会話編
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2014年 きこ書房
   困っている外国人に話しかけたくなる英語編
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2015年 きこ書房
   日常英会話ロサンゼルス編

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. アメリカ在住者で子どもがいる方なら「イマージョンプログラム」という言葉を聞いたことがあるか...
  2. 2024年2月9日

    劣化する命、育つ命
    フローレンス 誰もが年を取る。アンチエイジングに積極的に取り組まれている方はそれなりの成果が...
  3. 長さ8キロ、幅1キロの面積を持つミグアシャ国立公園は、脊椎動物の化石が埋まった岩層を保護するために...
  4. 本稿は、特に日系企業で1年を通して米国に滞在する駐在員が連邦税務申告書「Form 1040...
  5. 私たちは習慣や文化の違いから思わぬトラブルに巻き込まれることがあり、当事務所も多種多様なお...
  6. カナダの大西洋側、ニューファンドランド島の北端に位置するランス·オー·メドー国定史跡は、ヴァイキン...
  7. 2023年12月8日

    アドベンチャー
    山の中の野花 今、私たちは歴史上経験したことのないチャレンジに遭遇している。一つは地球温暖化...
  8. 2023年12月6日

    再度、留学のススメ
    名古屋駅でホストファミリーと涙の別れ(写真提供:名古屋市) 以前に、たとえ短期であっても海外...
ページ上部へ戻る