日本4年連続1位! 世界のパスポートランキング

2021年の今年も、イギリスコンサルティング会社ヘンリー&パートナーズの世界パスポートインデックスランキングが1月に発表されました。

このランキングは、パスポート保有者が事前にビザを申請することなく入国できる目的地の数を基準に、世界中のパスポートを格付けした独自のランキングです。

日本はビザ免除プログラム加入国に入っているので、アメリカへの入国もビザなしで渡航することが可能です。ESTAUSのサイトではこのビザ免除プログラムについて詳しく紹介しています。このランキングは、世界最大かつもっとも正確な旅行情報のデータベースを保有している国際航空運送協会(IATA)の独占データに基づいており、ヘンリー&パートナーズによる継続的な調査により信頼度の高いものとなっています。

日本のパスポートを持っていれば世界191カ国の国へビザなしで渡航が可能です。ほとんどの国へ渡航するのにビザが必要にならないので、気にしたことがない人もいるかもしれませんが、ランキング最下位のアフガニスタンは26カ国のみしかビザなしで入国ができず、その他200カ国へ旅行する際にビザを申請しなければならないことを考えると、日本のパスポートがどれだけ恵まれているかが分かります。

アメリカへの短期の旅行の場合、ビザの代わりに電子渡航認証ESTAを申請しなければなりませんが、2016年から新しい渡航条件が加わりました。シリア、イラク、イラン、スーダンの4カ国いずれかの国との二重国籍者、または上記4カ国へ2011年3月1日以降渡航したことがある人は、ESTAの申請ができなくなりビザの申請が必要になりました。この条件に該当する人はご注意ください。

日本のパスポートが上位にランキングされる理由には、一つの国として安定していることや、経済的に豊かであること、海外での邦人による犯罪数の少なさなども影響しているでのはないでしょうか。
コロナがいち早く収束して、制限なく自由に渡航ができる日が1日でも早く訪れることを願っています。

世界最強パスポートランキングのトップ10は以下になります。

1 – 日本(191カ国)

2 – シンガポール(190カ国)

3 – ドイツ、韓国(189カ国)

4 – フィンランド、イタリア、ルクセンブルク、スペイン(188カ国)

5 – オーストリア、デンマーク(187カ国)

6 – フランス、アイルランド、オランダ、ポルトガル、スウェーデン(186カ国)

7 – ベルギー、ニュージーランド、ノルウェー、スイス、英国、米国(185カ国)

8 – オーストラリア、チェコ共和国、ギリシャ、マルタ(184カ国)

9 – カナダ(183カ国)

10 – ハンガリー(182カ国)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

この著者の最新の記事

関連記事

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. アメリカ在住者で子どもがいる方なら「イマージョンプログラム」という言葉を聞いたことがあるか...
  2. 2024年2月9日

    劣化する命、育つ命
    フローレンス 誰もが年を取る。アンチエイジングに積極的に取り組まれている方はそれなりの成果が...
  3. 長さ8キロ、幅1キロの面積を持つミグアシャ国立公園は、脊椎動物の化石が埋まった岩層を保護するために...
  4. 本稿は、特に日系企業で1年を通して米国に滞在する駐在員が連邦税務申告書「Form 1040...
  5. 私たちは習慣や文化の違いから思わぬトラブルに巻き込まれることがあり、当事務所も多種多様なお...
  6. カナダの大西洋側、ニューファンドランド島の北端に位置するランス·オー·メドー国定史跡は、ヴァイキン...
  7. 2023年12月8日

    アドベンチャー
    山の中の野花 今、私たちは歴史上経験したことのないチャレンジに遭遇している。一つは地球温暖化...
  8. 2023年12月6日

    再度、留学のススメ
    名古屋駅でホストファミリーと涙の別れ(写真提供:名古屋市) 以前に、たとえ短期であっても海外...
ページ上部へ戻る