お肌の正しいお手入れ方法

暮らしに役立つ美容の情報をお届けします。

気温の上昇とともに紫外線量も多くなる春先は、メラニンが過剰に生成され、日焼け、シミ、そばかすが目立ち始める頃。また、気候が安定していないため寒暖差が大きく、肌が不安定になったり敏感になったりしがちです。春風により花粉やちり、大気汚染物質といった汚れが肌に付着しやすく、ニキビの原因にもなります。このような不安定な肌の状態は「ゆらぎ肌」と呼ばれ、春や秋など季節の変わり目に起きやすいのです。

ゆらぎ肌を立て直すためには、日頃からの正しいお手入れが絶対条件。とは言っても何も難しい方法ではないので、正しいお手入れを毎日キープすることを心がけましょう。

お手入れはシンプルに

肌のお手入れは、毎日朝晩合わせて2回してあげると良いといわれています。日常的なお手入れとしては、洗顔、乳液、化粧水、そしてクリームもしくは美容液など、4アイテムを最低限揃えておくとベストでしょう。

まずは洗顔でメイクアップや皮脂の汚れを落として清潔にします。肌の不調の原因となる花粉やほこりなどの汚れは、洗顔でしっかり取り除くことが大切です。きちんと汚れを落とせるように泡立ちが良いもので、さらに素肌に必要な潤いも残してくれる洗顔料を選ぶと良いでしょう。洗顔の後は肌が求める潤いを乳液などで与え、さらに化粧水やエッセンスなどで肌を整えてみずみずしく引き締めます。化粧水や乳液による日々の潤いケアは、何よりも重要。水分と油分のバランスを整えるだけでなく、肌に本来備わっている潤いによるバリア機能を整えることができるので、環境に揺らがない肌へと導いてくれます。最後に、肌が求める有効成分を含む美容液やクリームで、肌を積極的にサポートしてあげましょう。

ADVISER
コールバック藍里
アルビオンコスメティックスアメリカのマーケティング部担当。アルビオンUSオフィシャルサイト(albiongarden.com)の開設に携わり、広報マーケティングに従事。趣味は写真撮影。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

この著者の最新の記事

関連記事

Universal Mobile
ニュースレター
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 偶然出会ったシンクロが人生の糧に シンクロナイズドスイミング(現・アーティスティックスイミング...
  2. 相手の過失で事故に巻き込まれた場合でもご自身の過失で事故を起こしてしまった場合でも、共通した...
  3. 2021年8月9日

    課外活動の重み
    日米の学校や受験システムの違いで実感するのが、生徒の活動への取り組みに対して、日本では短期的...
  4. イリノイ州の南西、ミシシッピ川のすぐそばに位置するカホキア・マウンド州立史跡は、北アメリカ最...
  5. 2021年8月5日

    第81回 街に出ようよ
    1年半のコロナ禍を経て、ようやく以前の人間らしい生活が再開した。この時を待ち望んでいた。屋外...
  6. 老化を引き起こす3つの要因 老化を加速させる3つのキーワードは、“酸化” “糖化” “炎症”。夏は...
  7. 「日本酒の未来をつくる」をビジョンに掲げて2013年に設立された、日本酒事業を行うスタートア...
  8. オンライン上のプライバシーに関する問題は思ったよりも複雑で、デジタルプライバシーを保護するこ...
ページ上部へ戻る