カテゴリー:ヘルス・美容

  • 短期集中連載
    第1回 続・ポジティブ皮膚科学のススメ
    冬の紫外線対策

    1年ほど前に本誌で皮膚科の連載をした、皮膚科医の小川徹です。今回はその続編です。私は、「ポジティブ皮膚科学」という世界初のコンセプトを提唱しています。人々の心を明るく、気持...
  • 髪の色を決める「メラニン色素」

    私たちの体はメラニン色素で守られている 人間の髪の色を決めているのは、メラニン色素。シミの原因や美肌の大敵として名前を聞くことの多い、あの物質です。こういった理由から...
  • 「がんの見落とし」を防ぐ新サービス
    〜日本帰国時の検診〜

    がんの治癒は早期発見が決め手 日本人の2人に1人ががんになる時代。あなたは健診を受けていますか? 海外赴任中のビジネスパーソンの場合、帰国のタイミングで健診を受け、結果を待って...
  • 男性も白髪の対策をする時代

    白髪染めで抜け毛になることはない 男性にとって、もっとも気がかりなのは抜け毛ではないでしょうか。白髪染めをしたいけれど、髪への刺激でハゲてしまうのでは?といった抜け毛に対する...
  • 出産について考えよう Vol.6
    〜妊娠しやすい子宮内膜とは〜

    質の良い受精卵ができたとしても、子宮内膜の状態が良くなければ着床率は下がります。ここ最近の卵子提供を受けられた患者様の中にも子宮の状況が思わしくない方もおり、移植スケジュー...
  • 妊婦は日本への渡航自粛を-風疹流行でCDCがレベル2の注意喚起

    アメリカ疾病管理予防センター(CDC)は、日本で風疹が流行しているとして、 特に予防接種や過去の感染歴がない妊婦は日本に渡航しないよう勧告したと共同通信が報じている。 CD...
  • 意外に古い、ヘアカラーの歴史

    一日がかりの大仕事から、わずか5分に 紀元前3000年頃の古代エジプト時代は、植物や動物、鉱物といった身近な素材を使って髪を染めていたといわれています。あのクレオパトラやムハ...
  • 出産について考えよう Vol.5
    〜染色体異常について〜

    前回の記事で、高齢出産による染色体異常のリスクに関してご説明しました。染色体異常と聞くと先天性疾病のダウン症を思い浮かべる方が多いですが、次に多いのは先天性の遺伝子疾患であ...
  • 出産について考えよう Vol.4
    〜高齢出産によるリスク〜

    現在、日本産婦人科学会や世界保健機関(WHO)では、35歳以上の初産婦を高齢出産と定義しています。高齢出産は妊娠・出産でのリスクがありますが、自己卵子による高齢出産は染色体...
  • 白髪を防ぐライフスタイル

    健康な髪を作る栄養素 健康な髪を保つには、健康的な食生活が大事。栄養素にはそれぞれ役割があるので、バランスのとれた食事を心がけることが重要です。 カルシウムや銅などのミ...
  • 夏に必須! 紫外線対策とケア

    こんにちは! ビューティープロデューサーの右近りさです。 夏真っ盛り☀ 楽しい夏をお過ごしでしょうか。 今回は、夏に必須! 日焼け、紫外線対策とケアについてお話し...
  • 出産について考えよう Vol.3
    〜着床前診断とは その2〜

    前回のコラムでも述べたように、着床前診断とは受精卵の染色体が正常かどうか、異常な受精卵がないかを検査し、移植する方法です。また、染色体異常を調べるのと同時に受精卵の性別も分...
  • 白髪ってどうして生えるの?

    髪色の正体は、メラニン色素 黒髪やブロンド、白髪といった髪の色の違いは、髪に含まれるメラニン色素の量が影響しています。黒髪には黒褐色のメラニン色素が多いのですが、白髪にはメラ...
  • トピックス
    機内で健康的に過ごすための7つの心得

    夏は日本への帰省や国内外への旅行で、長時間のフライトを利用する機会が多い。そんな時、エコノミー症候群をはじめ、機内で体調を崩すこともある。できるだけ健康的に機内で過ごすため...
  • 出産について考えよう Vol.2
    〜着床前診断とは その1〜

    着床前診断とは、受精卵の段階で染色体異常がないかを調べる検査のことです。着床前診断をした場合、染色体異常がない受精卵を移植することができるため、疾病の遺伝や流産率を大幅に低...
  • トピックス
    食生活で血液の循環を改善

    身体の中枢を司る心臓を80歳まで元気に機能させるために重要なことの一つが、できる限り血液の循環を良好に保つということだ。つまり、血液をサラサラにするということ。血行が促進さ...
  • ビューティの王道!お肌ケア

    みなさま。 はじめまして、こんにちは! ビューティプロデューサー右近りさと申します。 これからこちらで、ビューティ&ヘルスについてのコラムを書かせていただきます。 ...
  • 出産について考えよう Vol.1
    〜卵子提供とは〜

    はじめに ここ数年、日本でも「卵子提供」や「卵子ドナー」という言葉を耳にする機会が増えてきました。インターネット時代が到来し、誰でも簡易にオンライン上でさまざまな情報を入手す...
  • 感染源はロメインレタス – アメリカ25州でO157の集団感染が拡大

    4月からアメリカ各地でO-157(腸管出血性大腸菌)の集団感染が発生しているとCDC(厚生省疾病対策センター)が公表している。現在までに121人を超える人が症状を訴え、52...
  • 短期集中連載
    第3回 ポジティブ皮膚科学のススメ
    かゆみとアレルギー

     今回はかゆみとアレルギーについての話です。  まずはかゆみについて。人はかゆみを想像させるものを見ただけで、かゆみやかく行為を想起するといわれています。また皮膚表面...

注目の記事

  1. 2018-11-21

    H&X Technologies, Inc. アメリカのビジネスは、今

    カリフォルニア州アーバインにオフィスを構えるH&X Technologies, Inc.のC...
  2. 2018-1-2

    TOPIC 今年こそスリムダウン 過食を阻止する6カ条

    2018年、今年こそダイエットを成功させたいと願う読者のために、「過食しないための秘訣」をお届け...
  3. 2019-1-22

    USHIO AMERICA, INC.アメリカのビジネスは、今

    カリフォルニア州サイプレスにオフィスを構えるUSHIO AMERICA, INC.のCOO Shin...
  4. 2017-8-1

    必勝ガイド 就職&転職

    2017年の米国就職市場 US JOB MARKET  就職活動と一口にいっても、日...
  5. 2017-11-7

    第62回 STEM専攻と大学合否の決め手

     ニナが通う高校の講堂で、「STEMと大学進学」をテーマにした保護者向けの講演会が開催された。STE...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る