あなたの英語が一気に自然な響きになるThatとTooの使い方

「あの料理は美味しくない」と完全に否定するのでなく、「あの料理はそんなに美味しくない」と部分的に否定する時は英語でどう表現するのでしょうか?“that”や“too”を文章に加えるだけでOKなので、今日のコラムで使い方をマスターしてぜひ次回使ってみてください!


1) It’s not that ____

“It’s not that”は「そんなに〜でない」を意味する表現で、ここでのキーワードは“that”です。例えば、「美味しくない」は“It’s not good.”ですが、「そんなに美味しくない」と表現する場合は“It’s not that good.”、「面白くない」は“It’s not funny.”ですが、「そんなに面白くない」は“It’s not that funny.”になります。つまり、「そんなに~」と表現する場合はシンプルに“that”を加えるだけでOKです。

ちなみにこの表現は、大袈裟な言い回しやオーバーな表現をする友達に「そんなことないでしょ」とツッコミを入れるときにも使えます。例えば、“This ramen is super spicy!(このラーメンすごく辛い!)”と言った友達に、“It’s not that spicy.(そんなに辛くないよ)”と返したり、“It’s freezing today! I can’t feel my fingers! (今日はメッチャ寒い。指の感覚がないよ)”と大袈裟に言う友達に、“What are you talking about? It’s not that cold.(何言ってんの?そんなに寒くないでしょう)”とツッコミを入れるような状況で使われます。ポイントは“that”にアクセントを置いて強調することです。

〜会話例1〜
A: How was work today? Was it busy?
(今日の仕事はどうだった?忙しかった?)
B: Nah, It wasn’t that busy. I had a lot of downtime.
(ううん、そんなに忙しくなかったよ。暇な時間が多かったよ。)

〜会話例2〜
A: What do you think about the food here?
(ここの料理どう思う?)
B: Eh, it’s whatevers. It’s not that good.
(大しことないね。そんなに美味しくないよ。)

〜会話例3〜
A: Are you hungry? Let’s grab a bite to eat.
(お腹空いている?何か食べようよ。)
B: I’m actually not that hungry. I just ate a few hours ago.
(数時間前に食べたばかりだから、そんなにお腹空いていないんだ。)

2) It’s not too ____

“it’s not too”は“it’s not that”の代わりに使える表現です。この表現は直訳で「〜過ぎない」となることから、「そんなに〜ない」という意味になります。使い方は“it’s not that”と同じで、「そんなに悪くない」は“It’s not too bad.”、「そんなに暑くない」は“It’s not too hot.”と表現します。

ただし、“it’s not too”を大袈裟な言い回しやオーバーな表現をする友達へのツッコミとして使うには若干違和感があるので、その場合は上記で紹介した“it’s not that”を使うようにしましょう。例えば、駅まで歩いて20分かかることを知った友達が“It’s a 20-minute walk? I’m not walking. That’s too far.(歩いて20分?歩かないよ。遠すぎるよ)”と愚痴り始めた時に「そんなに遠くないから歩こうよ」と言う場合は、“Come on. It’s not too far. Let’s walk.”ではなく“Come on. It’s not that far. Let’s walk.”と表現します。

・It’s a beautiful day. Let’s hit the beach. Hopefully, it’s not too crowded today.
(今日はいい天気だね。ビーチに行こうよ。今日はあまり混んでいないといいんだけど。)
・Round trip tickets to Hawaii are 500 bucks right now? That’s not too bad.
(ハワイへの往復航空券が今なら500ドル?悪くないね。)
・To be honest, I’m not too excited about the event tonight. I’d rather not go.
(正直、今夜のイベントはあまり乗り気じゃないんだ。できれば行きたくないな。)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

Jun Senesac

Jun Senesac

ライタープロフィール

ロサンゼルス出身の日米ハーフ。両親が運営するL.A.の英会話学校「BYB English Center」にて、高校生の頃から英語講師としてのキャリアをスタート。カリフォルニア州にあるUC Santa Barbara大学へ入学し、1年間一橋大学へ交換留学。卒業後、国際交流員として石川県内灘町役場で2年間の勤務を経て、2011年にアメリカへ帰国しBYB姉妹校をアーバインに開校。
2013年に英語学習サイト「Hapa英会話」を設立。2014年の2月よりHapa英会話のPodcastをスタートし、月間およそ40万ダウンロードされるまで成長。iTunes Japanが発表した『Best of 2014/2015』に2年連続選出。YouTubeにて登録者5万人を超える英会話チャンネル「Hapa英会話」を配信。
YouTubeやPodcast、ブログやメルマガなど様々な媒体を通じて、日米文化を取り入れた英語の学習環境を提供。
YouTube: https://www.youtube.com/hapaeikaiwa

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 働き方に対する考え方は、アメリカと日本では大きく異なります。雇用、残業、休憩時間、ハラスメ...
  2. 2022年6月7日

    はじめてのおつかい
    動画配信サービスのNetflixで『はじめてのおつかい』が人気だ。英語のタイトルは『Old...
  3. 2022年6月5日

    住めば都
    ジャカランダの道 太陽が暖かい。春から夏にかけ、輝く青空と真綿のような太陽の暖かさは格別だ。...
  4. これからのエンターテインメントの未来を変えるといわれているNFTs。今回は、中でも簡単にイメージで...
  5. モンタナ州で グランピング体験 モンタナ州の北部、カナダとの国境に位置するグレイシ...
  6. 2022年4月12日

    大学の日本語クラス
    アメリカの大学の日本語クラスは人気がある。私自身、過去にカリフォルニア大学ロサンゼルス校(U...
  7. 2022年4月10日

    家を遺す
    家の売買に関わる仕事を長年している。人それぞれ異なった理由でこの職業を選択するのだろうが、私...
  8. 大西洋岸に面したカナダのノバスコシア州にある小さな港町・ルーネンバーグ。赤、青、緑、黄色……...
ページ上部へ戻る