資格の学校TACと米国管理会計士協会 IMAが米国公認管理会計士に関する協定を締結

U.S. CMAの取得を目指す講座を開設している資格の学校TACと米国管理会計士協会IMA(Institute of Management Accountants)が、パートナーシップ契約を締結した。TACは日本で初めて米国公認管理会計士(U.S. CMA)のシルバー認定コースプロバイダーとなり、日本のIMA会員および受験者に学習機会を提供する。

TACがIMAと合意しシルバー認定コースプロバイダーとなったことは、日本における会計のプロフェッショナルの地位向上に向けた新たな一歩を示すもの。TAC代表取締役社長の多田 敏男氏は、次のように述べている。

「新型コロナウイルスの世界的な流行にもかかわらず、引き続き会計の人材に対する大きな需要があります。TACの日本と米国の公認会計士講座の修了生は、補完的なU.S. CMAプログラムにますます魅力を感じています。私たちは、新たにシルバー認定コースプロバイダーの地位を得てIMAと合意したことで、U.S. CMA講座をさらに拡充して参ります」

IMA日本・韓国のパートナーシップ担当ディレクターであるニーナ・マイケルズ=キム氏は、「IMAは、日本国内および国際的な専門資格取得のための講座を開講しているTACの確かな実績と方法論に基づき、TAC をU.S. CMAのシルバー認定コースプロバイダーとして認めることを嬉しく思います。このパートナーシップは、日本における管理会計の専門性を向上させるためのIMAの継続的なコミットメントを示すものであり、今日の競争の激しいビジネス市場でIMA会員や業界専門家が将来に備えられるようサポートしていきます」と述べた。
U.S. CMAの資格はフォーチュン500の企業の50%以上、さらに数百の中小企業で採用されている世界共通のパスポート。U.S. CMAを取得するにはテクノロジー、データ分析、リスクマネジメント、企業財務、倫理など、ビジネスにおける12のコアな実践分野を網羅した2部構成の厳しい試験に合格する必要がある。現在までに10万人以上がU.S. CMAを取得している。

認定コースプロバイダーの全リストは、https://bit.ly/3iHe8ycを参照。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

この著者の最新の記事

関連記事

資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 2022年8月9日

    遊び上手
    独断と偏見だが、アメリカ人の良いところは遊び上手なことではないだろうか。日本人の若い方々は...
  2. カナダの東部、大西洋上に浮かぶニューファンドランド島。この島の西岸に位置するグロス・モーン国立公園...
  3. NFT.NYC 2022に参加してきました! 6月に開催された世界最大のNFTカンフ...
  4. オンライン補習校校長の谷口弘芳先生 日本語で日本の教科を学ぶ 西大和学園オンライン補習...
  5. 2022年8月1日

    NFTの未来
    NFTってそもそも何? 最近よく聞くNFTは、「Non-Fungible Token...
  6. 働き方に対する考え方は、アメリカと日本では大きく異なります。雇用、残業、休憩時間、ハラスメ...
  7. 2022年6月7日

    はじめてのおつかい
    動画配信サービスのNetflixで『はじめてのおつかい』が人気だ。英語のタイトルは『Old...
  8. 2022年6月5日

    住めば都
    ジャカランダの道 太陽が暖かい。春から夏にかけ、輝く青空と真綿のような太陽の暖かさは格別だ。...
ページ上部へ戻る