Japanese Classic Car Show 2022 に行ってきました!

2022年9月10日、カリフォルニア州ロングビーチにて “Japanese Classic Car Show” (日本旧車集会)、いわゆる旧車好きの集まりイベントが開催されてましたので、少し覗きに行ってみました!今年で第17回目の開催だったとのこと。かなり古い型の日本車が沢山あって懐かしくもあり、昭和の頃の日本を思い出しました。

イベントHP→ https://japaneseclassiccarshow.com/

この日は珍しく、少しどんよりとした天気。

日本車なだけに、多くの日本人が来るのかなって予想してたけど、実際はほとんどがアメリカ人やラテン系の人が多かった印象。日本の旧車ってアメリカ人の間でもめちゃくちゃ人気の様です。

友人のアメリカ人も超絶的な「イニシャルD」(日本の車のアニメ)大ファンだったな〜

日本のナンバープレートがついてる車もちらほら。
中には右ハンドルの車もあったから、わざわざこのために日本から輸入してきたのかな!?
あまり車に詳しくはない僕でも、見て回ってるうちにワクワクしてきました。

ということで、今回は純粋に楽しんできました〜!という日記のような報告記事となってしまいましたが、こうやって日本の文化や技術が世界に広がっていく様子を少しでも共有できれば幸いです。そして何より現場でお客さんみんなが楽しそうにしている雰囲気がとても嬉しくなりました。主催者やスタッフの方々、お疲れ様でした!

弊社では、日本からアメリカ進出をお考えの企業様向けに、展示会サポートからウェブマーケティング支援も行っております。 こんな展示会に興味がある!調査やレポートして!などのリクエストやご質問、ご相談もお気軽にどうぞ!

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

板倉光孝 (Mitsu Itakura ゼロハチロック:CEO)

板倉光孝 (Mitsu Itakura ゼロハチロック:CEO)

ライタープロフィール

カリフォルニア州レドンドビーチ在住。愛知県豊田市生まれ。21歳で渡米後、レストランでアルバイトをしながら、バンド活動とサーフィンに没頭。メディア運営に興味を持ち始め、ビジネスの世界へ。
全米最大級の日系オンラインメディア運営会社にて、広告販売を中心とした営業部の立ち上げ、新規エリア開拓、マーケティング戦略・イベント企画の立案、遂行など、営業/販売サイドの統括責任者として実績を残す。11年連続売上増に貢献した後退社。2016年1月、米国法人 Zero-Hachi Rock, Inc.を設立。ロサンゼルスを中心に、起業支援、日系企業のセールス/マーケティング支援、日本企業のアメリカ進出支援を主な事業として活躍中!

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 2022年12月9日

    住みたい国
    熊本県八代市の「くまモンポート八代」で 8月の終わりから9月中頃にかけて、私とニナは日本に飛...
  2. 2022年12月7日

    日常の些事
    冬の落ち葉 年齢を重ねると、だんだんと感動が薄くなるとはよくいわれる。ほとんどのことは過去に...
  3. 2022年12月6日

    美酒と器
    酒器の種類 酒器にはさまざまな素材、形のものが存在する。適切な器を選ばないとお酒本来...
  4. 契約上のトラブル 広範囲にわたる法律問題を扱う弊社にはさまざまなお問い合わせがありま...
  5. この号が出る頃、私とニナは日本での3週間の滞在を終えてアメリカに戻っているはずだ。ニナにと...
  6. 2022年10月7日

    森英恵の反骨精神
    裏庭の蝶 ファッションが好きな女性はたくさんいるだろう。私もその一人だ。休日の気晴らしは以前...
  7. およそ2000人の作業員により、6年間で建設されたリドー運河 カナダの首都オタワと、5大湖の...
  8. 本特集は一般的なケースの情報提供を目的としたものです。特定事例におけるアドバイスが必要な場合は、専...
ページ上部へ戻る