突然の嵐、過酷な航海 大西洋単独横断の北田さん

 大西洋を単独横断する国際ヨットレース「トランザット」に日本人として初めて出場し、完走した青森県東通村の会社執行役員北田浩さん(51)が26日、ゴールのニューヨークで共同通信の取材に応じ「突然の嵐や想定外の気象状況に悩まされた」と約3週間の過酷な航海を振り返った。

 北田さんは2日に英南西部プリマスを出発し、25日にニューヨークに到達した。北田さんが出場した部門には10艇が出走、3艇が途中棄権し、北田さんは7位。

 最も頭を痛めたのは、目まぐるしく変わる気象だった。6時間に1回、衛星通信経由で気象情報を入手したが、それを上回る早さで天候が変わり「精神的に疲れた」。(共同)

Universal Mobile

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

Universal Mobile
資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 代替食品って何? 代替食品とは…… 肉や魚といった動物性の食品を植物性に置き換え、味や見...
  2. Q.子どもは日本の理系の大学に進みたいといいます。帰国生が理系を選択するのは不利になりますか。 ...
  3. インターネット上では、会社の名誉・評判を毀損するような虚偽の投稿をはじめ、著作権侵害、プライバシー侵...
  4. 2021年10月10日

    留学が転機になった!
    2021年7月末、ロサンゼルス名古屋姉妹都市委員会(LANSCA)と名古屋市との共催による、...
  5. 25年前にLA 郊外のPalm Springsに2年ほど住んでいた。Coachella Va...
  6. ニューメキシコ州の南東部、テキサス州との境に位置するグアダループ山脈の麓には、地底に広がる鍾...
  7. 2021年10月4日

    就職&転職ガイド
    転職大国アメリカの労働市場 アメリカでは転職がごく一般的。United States Depa...
  8. 偶然出会ったシンクロが人生の糧に シンクロナイズドスイミング(現・アーティスティックスイミング...
ページ上部へ戻る