英語教育で国際競争対応を ハーバード大のボーゲル氏

 米ハーバード大のエズラ・ボーゲル名誉教授は26日、大阪市で講演し、日本経済の展望について「多くの産業で中国や韓国との競争が激化する」と述べた。国際競争を生き抜くため、英語教育を改善し、人材の育成を進める必要があると強調した。

 ボーゲル氏は欧米の高度な研究機関に在籍する日本人の数が「アジア各国やインドと比べても少なすぎる」と指摘。国際化への対応や優秀な外国人研究者の獲得のため、特に大学の英語教育の水準向上を呼び掛けた。

 中国経済については「20年以内に米国経済を追い越すだろう」と表明。国際社会をリードしてきた米国の存在感の低下に触れ「米国民は世の中の変化を認めることがつらい」とし、大統領選で「米国第一主義」を掲げるトランプ氏躍進の背景を分析した。(共同)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2016-9-15

    UCLAアメフトチームで 活躍する日本人庄島辰尭 (しょうじまたつあき) 選手

    開幕を3週間後に控えた8月中旬。トレーニングキャンプも2週目を迎え、ロサンゼルスからサンバー...
  2. 2017-12-5

    手羽元de簡単ローストチキン クリスマスリースサラダ

    早いものでもう今年も最後の月に入りました! 毎回悩んでしまう、クリスマスメニューですが、簡単に、しか...
  3. 2018-1-3

    全米中から熱視線 大谷翔平、エンゼルス入団

    エース投手で4番打者というのは少年野球や高校野球ではよくあるパターンだが、プロ野球やメジャー...
  4. 2018-2-5

    短期集中連載 第1回 ポジティブ皮膚科学のススメ 顔のしわ

    今回、3回にわたり、皮膚科領域の国際的な論文の話を織り交ぜながら、皮膚科学の最新情報を読者の...
  5. 2015-10-23

    シリーズアメリカ再発見㊶ ハワイ島 マウナラニの息吹

    活火山がうごめき、黒い溶岩が大地を這う。ハワイ島(ビッグ・アイランド)は、生きている。ハワイを形成す...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る