英語教育で国際競争対応を ハーバード大のボーゲル氏

 米ハーバード大のエズラ・ボーゲル名誉教授は26日、大阪市で講演し、日本経済の展望について「多くの産業で中国や韓国との競争が激化する」と述べた。国際競争を生き抜くため、英語教育を改善し、人材の育成を進める必要があると強調した。

 ボーゲル氏は欧米の高度な研究機関に在籍する日本人の数が「アジア各国やインドと比べても少なすぎる」と指摘。国際化への対応や優秀な外国人研究者の獲得のため、特に大学の英語教育の水準向上を呼び掛けた。

 中国経済については「20年以内に米国経済を追い越すだろう」と表明。国際社会をリードしてきた米国の存在感の低下に触れ「米国民は世の中の変化を認めることがつらい」とし、大統領選で「米国第一主義」を掲げるトランプ氏躍進の背景を分析した。(共同)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 働き方に対する考え方は、アメリカと日本では大きく異なります。雇用、残業、休憩時間、ハラスメ...
  2. 2022年6月7日

    はじめてのおつかい
    動画配信サービスのNetflixで『はじめてのおつかい』が人気だ。英語のタイトルは『Old...
  3. 2022年6月5日

    住めば都
    ジャカランダの道 太陽が暖かい。春から夏にかけ、輝く青空と真綿のような太陽の暖かさは格別だ。...
  4. これからのエンターテインメントの未来を変えるといわれているNFTs。今回は、中でも簡単にイメージで...
  5. モンタナ州で グランピング体験 モンタナ州の北部、カナダとの国境に位置するグレイシ...
  6. 2022年4月12日

    大学の日本語クラス
    アメリカの大学の日本語クラスは人気がある。私自身、過去にカリフォルニア大学ロサンゼルス校(U...
  7. 2022年4月10日

    家を遺す
    家の売買に関わる仕事を長年している。人それぞれ異なった理由でこの職業を選択するのだろうが、私...
  8. 大西洋岸に面したカナダのノバスコシア州にある小さな港町・ルーネンバーグ。赤、青、緑、黄色……...
ページ上部へ戻る