ガソリン増税で道路整備を〜米国人の55%が支持

 米国人の半数以上が道路を整備するためなら連邦ガソリン税を引き上げてもいいと考えていることが、ブルームバーグの全米調査で分かった。
 
 環境技術情報のGas2によると、55%が自分の州の交通基盤設備を修理するためなら税の引き上げを支持すると答えた。連邦ガソリン税は、ガソリンが1ガロン当たり18.4セント、ディーゼル燃料は24.4セントで、1993年以降据え置かれてきただけに消費者への魅力は大幅に高まっている。
 
 連邦ガソリン税引き上げの支持率は、共和党支持者の間では51%、民主党支持者では67%に上ったが、トランプ大統領支持者の間では45%と低かった。また、都市部の住民(59%)の方が、田舎の住民(48%)より支持率が高く、地域別では北東部(65%)が最高、南部(50%)が最低だった。これは、北東部の道路が一般的に凍結→融解→凍結の繰り返しで劣化が激しいことに起因する可能性が高い。
 
 トランプ大統領は1兆ドルのインフラ投資を公約しており、財源は新しい連邦政府資金、見返り付きの非連邦政府資金、新しい優先事業または促進事業の組み合わせで賄う予定だ。連邦ガソリン税を引き上げる案をほのめかしたこともあったが、ホワイトハウス報道官は「大統領は具体的に引き上げを支持している訳ではない」と述べ、すぐにこれを取り下げた。
 
 ホワイトハウスでインフラ関連審議会の共同議長を務める不動産実業家のリチャード・レフラック氏は2017年5月末、インフラ整備のためのガソリン税引き上げを支持すると表明している。(U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

Universal Mobile
資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 契約上のトラブル 広範囲にわたる法律問題を扱う弊社にはさまざまなお問い合わせがありま...
  2. この号が出る頃、私とニナは日本での3週間の滞在を終えてアメリカに戻っているはずだ。ニナにと...
  3. 2022年10月7日

    森英恵の反骨精神
    裏庭の蝶 ファッションが好きな女性はたくさんいるだろう。私もその一人だ。休日の気晴らしは以前...
  4. およそ2000人の作業員により、6年間で建設されたリドー運河 カナダの首都オタワと、5大湖の...
  5. 本特集は一般的なケースの情報提供を目的としたものです。特定事例におけるアドバイスが必要な場合は、専...
  6. 2022年8月11日

    有名人の親に学ぶ
    日本でも動画を撮影。シオンさんは右から2人目 写真提供:シオン・カジ 先日、超有名キッズユー...
  7. 2022年8月9日

    遊び上手
    独断と偏見だが、アメリカ人の良いところは遊び上手なことではないだろうか。日本人の若い方々は...
  8. カナダの東部、大西洋上に浮かぶニューファンドランド島。この島の西岸に位置するグロス・モーン国立公園...
ページ上部へ戻る